FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

10月誕生会

今日は10月生まれの10名の誕生をお祝いしました。
誕生日の園児達が入場して、壇上に上がります。
DSC_0811 (800x535)

DSC_0814 (800x535)

皆で歌「たんじょうび」を歌いお祝いします。
DSC_0817 (800x535)

DSC_0820 (800x535)

今月の誕生日プレゼントは緑組が作ってくれました。
DSC_0826 (800x535)

DSC_0831 (800x535)

DSC_0833 (800x552)

緑組のI先生からプレゼントについて説明してくれました。
DSC_0835 (800x535)

DSC_0840 (800x535)

プレゼント名は「ハロウィン かぼちゃ どんぐり キャンディ バック」です。間もなくやってくるハロウィンにちなみ、また中にはどんぐりをキャンディに模した飴も入っています。お出かけの時に使ってくださいね。
DSC_0846 (800x535)

お楽しみは先生たちによる創作劇です。
準備が整うまでしばしS先生が小話&ゲームで楽しませてくれました。
DSC_0851 (800x535)

10月生まれの年長組3名の友達もお手伝いをしてくれました。
DSC_0853 (800x535)

創作劇はハロウィンにちなんだ劇「まほう がっこうの おはなし」です。
DSC_0857 (800x535)

DSC_0863 (800x535)

DSC_0866 (800x535)

DSC_0869 (800x535)
  1. 2018/10/11(木) 23:27:41|
  2. 誕生会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

園庭土入れ

気持ちの良い秋晴れが続きます。
ブログもこのところ運動会に関する記事が多いのですが、午前中は各学年ひと種目は入退場の練習を含めて約30分程度の練習をしますが、午後は基本的には従来どおり自由遊びが原則です。
以前にもこのブログでもお話ししましたが、暑い夏が終わり、寒い冬が来る前の気候の良い時期です。(もちろん春夏秋冬それぞれに季節の良さはありますが)実りの秋ではありませんが、新入園児も園生活にも慣れてきた頃で、まさしく心身の充実にふさわしい季節です。
そうした時に運動会の練習だけで終わってしまったら、あまりにも寂しすぎます。種目のやり方と約束事を話せば、後は子ども達の練習を見守りながら、気づかせてあげれば、十分です。行事(運動会、音楽発表会、音楽劇発表会)の時に必ず保護者の方から、いつ練習をするのですかと聞かれるのですが、短い時間でも集中的にやればできるものです。確かに時間を費やせばそれなりに大人から見た出来栄えの面からはより素晴らしい(?)と思わせることも可能かもしれません。でもそこに大人の満足感と子どもの満足感が必ずしも一致するとは限りません。
先ずは運動する楽しさを友達と一緒にすることでより楽しいことを知って欲しいと思います。

昨日の昼休みに園庭に土を入れて、運動会にむけて整備しました。
砂場の砂(川砂・山砂)は原則園児が降園した後に運搬してもらうことが多いのですが、園庭に現れたトラックをまじかで見ることができ、園児達も喜んでいたようです。特に男児は乗り物が好きな子ども達も多いので、興奮気味の子ども達もいたようです。

DSC_0662 (800x535)

DSC_0665 (800x535)

DSC_0669 (800x535)

午後の自由遊びから早速遊び始めました。
子ども達が遊び終えた放課後からスタッフで整地をしました。後は踏み固めていくだけです。
DSC_0671 (800x535)

DSC_0672 (800x535)

DSC_0673 (800x535)

DSC_0677 (800x535)

今日は年長組で表現、年少組は鈴割、年中組は紅白玉入れを行いました。
年長は表現を終えた後は、佐倉市ふるさと広場のコスモスを見に園外保育に行き、私も付き添ったために年中組の練習は残念ながら見れませんでした。

年長組の表現
DSC_0680 (800x535)

DSC_0683 (800x535)

DSC_0685 (800x535)

DSC_0688 (800x535)

年少組の鈴割
DSC_0689 (800x535)

DSC_0690 (800x535)

DSC_0691 (800x535)
  1. 2018/10/10(水) 19:07:31|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋晴れ

3連休は天気にも恵まれ、特に一昨日7日(日)は夏日を思わせる陽気でした。昨日は「体育の日」でしたが、2020年より「スポーツの日」に名称が改められるそうです。
園の運動会も来週20日(土)を予定していますが、本園はお伝えしたようにPTA(保護者会)はありませんで、前日の準備と当日はボランティアの保護者の方にお願いしています。運動会当日はおとうさんがたにボランティアをお願いしていますが、すでに何人もの方からお申し込みをいただいています。また卒園した複数のOBの方からもご連絡をいただき、毎年手伝いを楽しみにしていますと話してくださいました。ひとりのOBの方はあわせて「オータムフェスタ2018」の手伝いのボランティアの申し込みまでしてくださり、子どもさんがだいぶ前に卒園しても、園が好きでボランティアに来てくださる気持ちに、感謝するばかりです。本当にありがたいことです。

今日も運動会の練習を行いました。秋晴れの下で(途中、天気雨で小休止あり)園児達の練習を見守る楽しみは何にも代えがたいものがあります。またそれぞれの子ども達の表情を見るのも嬉しいものです。
年長は初めて園庭でクラス同士で障害物リレーを実施しました。年中と年少は表現(遊戯)を踊りました。見守っていた他の学年の何人かの子ども達が一緒に踊りながら、応援していた様子も、毎年のことながらなかなか素敵な光景です。
自由遊びの時に表現のテープをかけて、好きな子ども達は学年に関係なく踊っているようです。
そんな練習の様子のひとコマです。

年少組の表現
DSC_0610 (800x535)

DSC_0612 (800x535)

DSC_0619 (800x535)

DSC_0626 (800x535)

年中組
DSC_0630 (800x535)

DSC_0631 (800x535)

DSC_0632 (800x535)

DSC_0635 (800x535)

DSC_0639 (800x535)

年長障害物リレー(男女別に実施しました)
はじめて審判(私)を入れました、今日は○○の勝ちと声高らかに勝敗を告げました。
ちなみに今日は青組と緑組では1勝1敗です。男女についてはご想像にお任せします。
DSC_0641 (800x535)

DSC_0651 (800x535)

DSC_0647 (800x535)

DSC_0644 (800x535)

DSC_0657 (800x535)

DSC_0658 (800x535)

DSC_0659 (800x535)
  1. 2018/10/09(火) 13:43:03|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好奇心

ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶氏の受賞した時の会見インタビューの中で、子どもたちに向けて話したことがとても印象的でした。「知りたい、不思議だと思うことを大切にすること」の言葉です。
日々園児と過ごす中で、職員室で仕事をしていると、「園長先生、これなんだろう」「何かな」「なあに」等それぞれ言い方は様々ですが、「何故」という気持ちを話してくれます。私は「本当だ、不思議だね」、「何だろう」と先ずはその気持ちに共感してあげるようにしています。
園児達と過ごす中で、先ほどの本庶氏の言葉ではありませんが、いつも園児達の言動から感じます。今は「いたずら」は負のイメージがありますが、本来は子どもたちの好奇心の裏返しだと思います。世の大人たちは、もちろん時には叱りながらも、どこか子どもたちがしたことだからと、良い意味で鷹揚に構える心の余裕がありました。今は世情でしょうか、そうした余裕が薄れ、大人が弱い立場の子どもたちを「いたずら」を理由に、厳しすぎる言動で諫める時があります。「三つ子の魂百まで」だからと、本来の言葉の意味をすり替えて、自己を正当化するように感じがします。
幼児期は色々なことに興味を持つ時期です。時には友達と相談したり考えたりします。自ら知りたいと思う気持ちは、とても楽しいことです。毎年3学期に行う音楽劇の年中組や年長組の取り組みを見ていると、学ぶ意欲には驚かされます。

もちろん私でも子どもの問いかけに即座に答えられる時もありますが、通常はあえて先生としてしたり顔ですぐに答えることはせず、「不思議だな、そうだね、しらべてみてわかったら教えてくれる」と先ずは子どもの気持ちに共感してあげるように心がけています。
そうすると、それぞれの子どもなりに、各クラスの備え付けの図鑑や本等で調べたりしてくれるようです。中には再度職員室に戻ってきて、答えを教えに来てくれる子どももいます。「ありがとう、良く調べたね」と感謝の気持ちを伝えると、得意げに嬉しそうに帰っていく子どもたちもいます。

ありがたいことに、四季折々に自然環境に恵まれた園庭で園児自らがそうした好奇心の芽を育てる自由な時間(自由に遊ぶ)がたくさん確保されているので、子どもの達の興味や関心は尽きることがありません。
これからもそうした子どもたちの知りたい気持ちや不思議に思う気持ちを育める空間と時間の環境を大切にしていきたいと思います。

全保育室に絵本とは別にNEOの図鑑シリーズを置いています。「なんだろう、不思議だな」と思った時に直ぐに調べられる環境を整えることが大切です。
DSC_0551 (800x535)

職員室前の廊下にも様々な図鑑等の図書棚があります。
DSC_0556 (800x535)

図鑑とは別に遊戯室や預かり保育の部屋には福音館の「かがくのとも」などの蔵書を置いています。
DSC_0558 (800x535)

DSC_0565 (800x535)

園庭で実をつけた果物です。子どもたちも興味津々で「この果物の名前は」「食べれるの」「いつ食べれるの」等好奇心はつきないようです。
お店売っている柑橘類に比べかなり大きく、普段目にすることも少ないようで余計不思議な果物かもしれません。
DSC_0593 (800x535)

DSC_0586 (800x565)
  1. 2018/10/07(日) 23:31:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未就園児レース

今日はあいにくの雨模様でした。遊戯室でそれぞれの学年ごとに練習をしたようです。
年長組が未就園時のレースの練習を行い、未就園児の役に年少組がなってくれたようです。年少組の園児達の中には
幼稚園に入る前に走ったと話す子どもたちもいました。
今年も運動会午前中に幼稚園に入園する前のお友達のレースも予定していますので、ご都合がよかったら、是非遊びにいらしてください。
プログラムは直前ですが、HPにも掲載する予定です。

DSC_0571 (800x535)

DSC_0567 (800x535)

DSC_0572 (800x535)

DSC_0574 (800x535)
  1. 2018/10/05(金) 14:54:34|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ