FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

電車ごっこ~その2~

切符も子ども達の手書きで行先が書かれています。きちんと行先ごとに分けられています。物を分類することは知的発達にはとても大切な大事なことです。
石や木の葉がお金代わりです。「千葉まで1枚ください」「△△円です」駅員さんとお客さんの会話が弾みます。

駅の隣では弁当屋さんが一生懸命弁当を作っています。中味は身近な原材料(砂や土や石)や季節の素材(落ち葉)を生かした出来立て新鮮な駅弁です。売り子さんも肩から弁当箱を提げて売り歩いていました。

こうような「ごっこ遊び」をとおして子ども達は友達とのやり取り、役割分担、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちを読み取るといった人間関係を学びまた実際の社会の仕組みを知るきっかけ(電車)にもなります。「ごっこ遊び」にも色々あります。「お店屋さんごっこ」「おかあさんごっこ」等様々です。でも教師が仕掛けすぎても発展しません。自らの自発性がないと楽しめずそれが発展につながらず遊びの展開ができません。
園児のごっこ遊びを見ると子ども達の育ちの一端が見え、その園の教育の充実さの濃淡が浮かび上がるといわれています。

これからも楽しい電車の旅を続けてくださいね。

20071127211914.jpg


20071127211933.jpg


20071127211956.jpg


20071127212813.jpg


20071127212019.jpg


20071127212111.jpg


  1. 2007/11/27(火) 21:22:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木登り | ホーム | 電車ごっこ~その1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/98-7a6ccf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)