FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

リバイバル・音楽発表会

一昨日から今日までの3日間年少、年中、年長と日替わりで先月行った音楽発表会の歌と合奏を再度披露しました。
学年によりそれぞれ特徴がありましたが、今日の年長組の活動などを見ていると、発表会当日とはまたちがった雰囲気があり、よりゆったりと余裕を持って臨んでいたように感じました。また子ども達の表情も柔らかく、これは先生に言われたり人に見せるためという気持ちよりも、合奏や歌を自ら楽しみながら演奏する喜びを持てたことや自分の担当する楽器で演奏することが十分学べている証だと思います。
他者を意識しすぎた指導ばかりしていると、子ども心に失敗したり叱られないようにしようという気持ちが先にたち、とても楽しむ気持ちが持てず、かえって緊張したり表情も硬くなりがちです。

本来なら子どもにとって楽しいはずのものが、憂鬱になりかねません。でもそうした指導せざるえない園もさることながら、その背後にはそうしたことを望む保護者がいるのも事実です。幼児教育を子どもの立場(発達)を踏まえて、きちんと理解してもらうようにしなかったことは自園を含め、幼稚園の怠慢であり時には傲慢であったかもしれません。
ある意味自業自得かもしれません。その負の財産が時には暗い影を投げかけ、さらに少子化の中、園児獲得競争の中で益々保護者のニーズのみに走りがちです。でも結果的には自分で自分の首を絞め、子どもにはマイナスになるばかりです。

もちろん今回の音楽発表会についても、色々な面での反省もあり、総括しているところですが、この3日間の演奏も踏まえて来年度に向けてより充実できるように考えていきたいと思います。
写真は年中組、年長組の様子です。年少組が撮影できませんでした。ご了解ください。

年少合奏「5ひきのこぶたとちゃーるすとん」
年少合唱「こねこの ばんやさん」

年中合奏「ちきちき ばんばん」
DSC01565年中合奏

年中合唱 「めざせ!たからじま」 
DSC01576年中歌

年長合奏「うちゅうせんかん やまと」
DSC01580年長合奏

年長合唱「わんぱくまーち」
    「また あえるひまで」
DSC01585年長歌

  1. 2010/01/15(金) 23:40:56|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・冬来たりならば春遠からじ | ホーム | 技を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/876-35c6c068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)