FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子どもは風の子

北風の吹く寒い1日でしたが、園児達は冬枯れの園庭で元気に思い思いに遊んでいました。中には氷を見つけて、早速氷取りが始まり、遊びに取り入れていたようです。

今日は終業式で、明日からは冬休みです。クリスマスやお正月を楽しみにしている子ども達もいるようです。生活の中に季節の行事や季節感のあるものを取り入れたり経験させてあげると良いかもしれません。例えば冬至の日にお風呂にゆずを入れたり、かぼちゃを食べたりするだけでも十分です。当然子どもは不思議に思って「何故」と聞くと思いますが、わかりやすく話しあげると喜びます。一緒に考えていくのも楽しいものです。
また絵本の中にはそうした季節の行事等を題材にしたものや年中行事についてわかりやすく書いた絵本もあります。そうしたものを借りて読んであげても喜ぶと思います。

忙しいと思いますが、聞かれたときに「また今度」「そのうちね」「時間があるときに」「自分で考えて」「昔からきまっていたの」「大人になったらわかるよ」「つべこべういわないの」「そいういものなの」「幼稚園の先生に聞いてね」(ないと思いますが半分冗談で)と一刀両断的に先送り的にお答えしないほうが良いかと思います。
こうした「何故」という子どもの知的好奇心を大事にしてあげると、長い目でみてもわるくないと思います。
3学期の始業の日には元気な姿でまた会えることを楽しみにしています。

DSC01431冬空

DSC01425氷
  1. 2009/12/18(金) 23:33:12|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蜜柑 | ホーム | 焼き芋を楽しむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/850-5f902678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)