FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

保育室の風景

今週の天候は先週とはうって変わって冷たい雨が降ったり、どんよりとした曇天が続く日々でした。今週は書類作成に追われたり所用が続きブログもなかなか更新できませんでした。一昨日は都内の会計事務所や昨日は私学助成の申請書類等の提出で県庁近くの県文書会館に出かけました。出張は極力徒歩送迎のお迎えの時間の午後2時以降にして、園児が在園している時は避けるようにしています。出かけるときにいつもの黒い鞄を持って、職員室であたふたしていると、必ず子ども達が「園長先生お出かけ」「どこ行くの」「何しに行くの」と尋ねてきます。でもたまに「何時に帰ってくるの」「夕飯はどうするの」「あまりお酒をのんできたらだめだよ」といった事を聞くと、子どもは両親の会話をきいているのだなあと思わずうなずいてしまいます。微笑ましいですね。我が家も同じです。

昨日の各組の教室での保育の様子です。あいにくの風が冷たい1日でしたが、昼食前後の自由遊びではよくぞこれだけ遊ぶものだとみとれてしまうほど、縦横無尽に駆け回っていました。
園児達は園庭で遊んでいる時に、動く時は歩くというよりは大体いつもかけている感じです。身体を鍛えるというと大人はすぐに体育の技術的なことを考えがちですが、子ども達は自分自身が遊ぶ中で自然と無理なく、運動の基礎体力を育むようです。運動の技術面は小学校の学習指導要領に書かれているとおり、各学年ごとに習熟度にあわせて教えるようになっています。なぜなら子どもの心身の発達と体格等を考慮しているからです。
幼児期に身体を動かすことが苦手な子どもに体育的な指導だけで身体を動かして、益々運動嫌いにさせるよりは友達と一緒に遊ぶ楽しさを教えることで、自然と身体を動かしながらできる遊びに誘うほうが長い目で見ると理にかなっています。そのためにも園で「友達(人)」との関わりが大事になってきます。

11月13日(金)の各クラスの保育室の活動から

桃組(年少・3歳児)
年長、年中に続いて巾着芋を作りました。今度はいただいたお礼に自分達で作ったものを届けに行きます。3歳児でも上手に作れます。でもこれはいきなり桃組に課題を与えて作らせるのではなく、年長、年中としても芋巾着を作ってもらったからこそ、スムーズに活動としてとりかかれます。
ご馳走様でした。
DSC00957桃

年中(4歳児)
ワーク(教材)を使って「言葉」について親しみます。

赤組
DSC00964赤

黄組
DSC00966黄

年長(5歳児)
来月の音楽発表会に向けて練習がぼちぼちはじまりました。合奏のパートごとに分かれて練習をします。最初に楽器はひととおり皆で音を出したりして、自分のやりたい楽器を選びます。希望者が多い場合は話し合ったり、じゃんけんをして決めるようです。
本番まで余裕があるときはパートを変えたりする時もあるようです。

鉄琴の練習風景
DSC00969年長2

鍵盤ハーモニカの練習風景
DSC00967年長1
  1. 2009/11/14(土) 21:02:47|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガーデンフレーム | ホーム | 続・芋巾着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/814-24a5243a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)