園長ブタゴリラ☆ブログ

城南オータムフェスタ2007~その2~

オータムフェスタ終了後、教職員とおやじの会で小1時間ほどのどを潤しながら次回に向けて色々気づいたこと等を話し合いました。その後おやじたち8人で近くの居酒屋に場所を移し、2次反省会をしました。私も遅れて参加しましたが、運動会同様熱い議論を交わす中で、幼稚園を愛し、今の子ども達のおかれている状況を杞憂しながらも大人として子ども達のために何をしたらよいかまた子どもの教育や育児のことなど大いに盛り上がりました。今後は地域の中で子どもをよい意味で見守っていくには地域の大人同士の連携が必要と思います。縁(園)をごえんに仕事とは別に地域で知り合いになるのも何かの縁、今回ご事情でお見えになれなかった方も都合つくときに、おやじの会にもよろしければご参加ください。間口は広く、多少アバウトですがそこが今の管理しすぎる社会の中では風通しがよいようです。いつでもお待ちしています。

今日(日付は昨日)は幼稚園で昨日のフェスタの会計等残務整理をしていました。雨の中たくさんの人がお見えになり、卒園生の懐かしい顔に会えたのも嬉しかったです。東京の新小岩からお母さんと一緒に来てくれたK君、遠くからありがとう。
残念ながら、黒字というには程遠いのですが、たくさんの人の協力と助けで行うことができました。そうした人の気持ちに感謝しています。
そして子ども達が喜んでくれたのが一番です。

このフェスタは今年で2回目です。昨年、初めて企画したときから他の幼稚園でもよく聞く保護者会主催でおかあさまがたの献身的な労力で作った品物を売ったりただの飲食だけのバザーにはしたくありませんでした。(バザーの趣旨そのものを否定しませんが、育児で大変なのにそれ以上の負担が増えて親子でへとへとでは何のためのバザーという話をよくお聞きします)
せっかく幼稚園でやる以上は幼稚園としての企画を軸にしたいと考えていました。それが保育科の学生の劇の公演やワークショップです。
ほかにも教育的な面から子どもにとって有益な仕掛けをしています。楽しみながら子どもにとって教育的にも学べる大きな仕掛けにお気づきでしょうか。
おやじの会の人何人かの方が気づかれていました。
写真は始まりの頃に撮影したものです。私も会場のあちらこちらで飛び回っていてあまり撮影できませんでした。わたあめ、ポップコーンの皆さんご紹介できなくてすいません。

①あいにく雨の予報のためプログラム、場所に大幅な変更がありました。前夜遅くまで安全を第一にできるだけわかりやすく混乱しないように考えた職員の結晶です。

②ペンシルバルーンをしてくださった「習志野市の風船友の会」の様子です。リクエストにあわせて色々な風船を作ってくれました。会場が本当に華やいだ雰囲気になります。6人の皆さんありがとうございます。また会長は今年は素敵な衣装で場を盛り上げてくれました。

③ブラックライトシアターと創作劇をしてくれた千葉明徳短期大学保育創造学科2年生の学生さんです。遊びに来てくれた他園の園長先生からできばえを見て是非公演して欲しいとラブコールを受けました。私も前日のリハーサルを見ましたがよく頑張っていました。

20071112021206.jpg


20071112021251.jpg


20071112021324.jpg

  1. 2007/11/12(月) 02:14:16|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<城南オータムフェスタ2007~その3~ | ホーム | 城南オータムシェスタ2007~その1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/74-bd502585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)