園長ブタゴリラ☆ブログ

絵本について

今日4 日(日付では5 日ですが)も日中は穏やかな温かな1日でした。昨日は教育書、育児書に触れましたが、今日は絵本について少しお話します。
私自身絵本や紙芝居が好きです。今でも年に数回ですが、1日時間を作っては東京の絵本屋さんや書店めぐりを楽しみます。青山にあるKはおもちゃも置いてあり長い時間楽しめるお店のように思います。

私事で恐縮ですが、長女には小さい頃から絵本を読んであげていました。娘が特に幼稚園に通園していた頃は様々な絵本や紙芝居を読んであげていたように記憶しています。中1になった今でもその情景をよく覚えているらしく「からすのパンやさん」、「どろぼうがっこう」等のかこさとし氏の一連の絵本「まどからのおくりもの」「きんぎょがにげた」「みんなうんち」等の五味太郎氏の絵本、「パパお月さまとって」、「さむがりやのサンタ」、「三びきのヤギのがらがらどん」また「ねないこだれだ」等のせなけいこ氏のおばけシリーズやぐりとぐらのシリーズ等が記憶にあるそうです。何冊かは今でも本棚においてあります。最も下の息子の時は園長就任と重なり、忙しくて寝る前に帰ることなど到底できず、月に1,2度のわずかな休みの時に読んであげたのですが、本人は絵本を呼んでもらった記憶がないと話しています。

職員には子ども達にできるだけたくさん読んであげるようにと話しています。実際幼児は基本的に絵本や紙芝居は大好きです。昼食の後、クラス担任が絵本や紙芝居を呼んでいるとじっと耳を傾けて聞いています。3歳児ですと個人差があり最初は興味がなさそうな子どももいますが、徐々に楽しさがわかってくるようです。年長になると皆よく聞いています。年少の頃がうそのようです。絵本の読ませ方、どういう絵本を選んだらよいか、絵本そのものについての評論等たくさんの方が書いています。図書館においてあるものでしたらそんなに間違いがないと思います。また「絵本の読ませ方」「紙芝居の演じ方」等の貸し出しビデオもあると思います。

ご家庭で読まれるときひとつだけ特に気をつけていただきたいのは「絵本を読んであげたからといって、子どもに習い事のように何かを期待する目的で読まない」ほうがよいかと思います。「絵本を読んであげることで子どもと楽しい時間を共有し嬉しかった」それで十分ではないでしょうか。

図鑑は子どもたちは大好きです。各保育室ごとに写真のような図鑑の一連のシリーズを置いています。例えば昆虫や植物などインターネットで調べられる時代だからこそ、幼児期から小学校までは図鑑や辞書で調べる基本的な手段を習得して欲しいと思います。PCですと検索すると間違いなく調べたいことがすぐに画面上にでますが、図鑑で調べると時には途中でページをめくることで色々寄り道して違うことまで覚えたりする楽しみも味わえます。また良い意味で試行錯誤させることも大事です。

本(絵本)は大事な文化の象徴のひとつだと思います。若者の読書離れやインターネットによる本の販売で街の書店は大変だと思います。
でも街に文化の役割を果たしてきた書店がなくしてしまったら、こんなに寂しいことはありません。実際に手に取って、見たり選んだりする楽しみやインクの匂いも嗅ぎたいものです。以前お話したこれからの街のあり方にもかかわってくると思います。

20071105011907.jpg


20071105011934.jpg

  1. 2007/11/05(月) 01:20:05|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<芋巾着その1 | ホーム | 文化の日~園長の1日・教育書・育児書について~>>

コメント

思うだけでは、、、実践します。

園長先生、こんにちは。
毎日職場での昼休みに楽しく読ませていただいています。
 自分も子供ころは絵本、図鑑が大好きで、特に動物や昆虫の図鑑はその表紙の装丁、背表紙の破れ方まで、40年も昔の記憶がよみがえります。
子供たちに絵本や図鑑を買って与えることはしばしばありますが、絵本選びは自分にとっても楽しいものです。
長男が生まれた時は、自分で絵本を作ってプレゼントしようかとも思いました。
しかし、現実は平日夜遅くの帰宅することを言い訳に、子供たちとコミュニケーションを取る努力を怠っております。
 妻の両親が泊まりに来ると、次男は「じいちゃんと寝る」と言い、絵本を三冊ほど持って後を追います。
じいちゃんが寝る部屋からは、寝る前と朝起きたときと、絵本を読み聞かせる声が聞こえてきます。
自分は本を読み聞かせるとき、演技をするのは好きなのですが、休日の妻のいる前では気恥ずかしくて素直に本を読んであげられません。
今日は反省をこめて、本屋に寄ってみようかと思う次第です。そして週末は子供たちに絵本を読んで一緒に楽しもうと思います。
もちろんオータムフェスタにもお邪魔します。
  1. 2007/11/06(火) 00:25:41 |
  2. URL |
  3. へっぽこおとうさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/64-7b68700f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)