FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子育て支援事業「のびのびすくすく」

春日和、花見日和の1日でした。今日は嬉しいことと残念なことがありました。

嬉しいことは今日も新1年生が真新しい黄色い帽子を被り、ランドセルを背負っておかあさん達と一緒に遊びに来てくれました。そのまばゆい希望にみちた勇姿が嬉しいですね。毎日かわるがわる新1年生が顔をだしてくれます。給食も始まっている学校もあるようです。来週ぐらいからは各小学校でもはじまるようです。

残念なことは今日午前中に子育て支援事業「のびのびすくすく」の今年度の受付をしましたが、希望者全員をお引き受けできず、抽選をせざるえなかったことです。

午前10時の受付終了時点で、募集70組のところ126組の方が応募されました。今年から地域の子育てということで佐倉市内に限定し又他園でもこうした事業を始められた園もあるので定員に満たないぐらいではとおもっていたのですが。

急遽各週5組ずつ、合計80組にふやしましたが、それ以上は場所や教育内容又駐車場のスペースを考えるとお引き受けできません。
その場ですぐに抽選をさせていただきましたが、ご応募された皆さんの心中を察すると申し訳ない気持ちで一杯です。
一番の目的が子育て支援として未就園の子どもとその親の子育てを応援し、またこの活動を通して幼稚園の教育を理解してもらう事を目的としており、本園入園前のプレスクールといった趣旨ではないため、在園生や卒園生の子弟の優先枠も設けなかったので、卒園生や在園生の方々で応募されながらおきうけできなかった方もたくさんいました。

特に心残りだったのが、私が幼稚園の先生として現場にいた時の園児がおかあさんとして娘さんと一緒に来園し、応募してくれながらやはりおひきうけできませんでした。
「渉先生、誰だかわかりますか」今日何十年ぶりに会った時は正直わからなかったのですが「○○です」と名乗られた瞬間、幼稚園の頃の様子をすぐに思い出しました。いつのまにか素敵なおかあさんになられ、愛娘さんが園庭で遊んでいる姿を見ると、おかあさんの幼稚園の頃の面影があり懐かしさで胸が一杯になりました。同じ子育てしているお友達も一緒に誘ってくださりながら、おふたりとも残念な結果になり、在園生や卒園生の方も含め人情的には入れてあげたい、でも前述した事を踏まえると募集は増やせません。もちろん今回は優先枠をもけていない以上、あまねく公平に平等にしなくてはいけません。

他の幼稚園によってはプレスクールのような形で入会金を取りそれを入園する際に入園料として振り替えたり、あらかじめ優先枠を設けている幼稚園もあるようです。

親の意識もかわり良い意味で割り切ってこうした事業と幼稚園入園は別と考えている方もたくさんいるのも一面事実かもしれません。それはそれで自由ですが、子どもの幼稚園を入園する際に本園に関心をもたれていたり参加することで園を知るきっかけにしたいと考えている方が入れなくなるのもまた違った意味で困ります。
仮に来年度も「のびのびすくすく」を行なう場合は、昨年度や今年の参加された方の入園状況や地域を良く精査して、募集の際にそうした点も考慮していきたいと思います。なんといっても私学であり、卒園生や在園生の方がいて園が成りたっているのも大きな事実です。

但し入会金と入園料の相殺のような形には今現在は考えていません。それでは本来あるべき子育て支援には程遠いと思います。それは園の都合であり子どもにとってはあまりメリットはないと思います。各園が独自にしているこうした未就園教室に参加することで色々な幼稚園に関心を持ち、見学できることで、親は幼稚園選びや教育方針を肌身で感じ、選ぶ際の選択のひとつの助けになるのがよろしいと思います。なぜなら本園もそうですが、園で行なっている以上、少なからずその園の教育方針が反映されています。
例えば本園の教育方針のひとつに音楽教育や遊びを通して子ども達の感性や表現力を伸ばしてあげたいと想いがあります。「のびのびすくすく」の方針にもやはり同じ想いがカリキュラムに入っています。

少子化で厳しい状況とはいえ、囲い込みのような形はどうかなと思っています。園自身は子どもの最善の利益という王道を歩いて行きたいし、多大な税金をいただいている以上、幼児教育という形で社会に還元するためには、身を律することが大事だと思います。
そうした思いが社会全体で意味合いが違ってきたり、受け入れなくなった時は園の社会的な使命が終わったと考え、いさぎよく幕引きを考えなくてはいけません。

残念ながら今年度参加できなかった方で本日園からの行事等のお知らせをさせていただく事を希望され申込書をお出しくださった方には運動会やフェスタ等のお知らせまた何か違った形で支援を考慮しています。5月末をめどにお手紙を考えています。お待ちください。

皆で来てくれてありがとう。近く写真送ります。
DSC069351nennsei.jpg


  1. 2009/04/10(金) 23:38:35|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 平成21年度始業の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/622-9ecb9c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)