FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

平成21年度始業の日

今日から新学期が始まりました。いままで静かだった園舎からも子ども達の声が賑やかに聞こえます。やはり幼稚園には子ども達の声が一番似合います。

12日(日)の入園式を前に在園生の園児たちには一足早くお祝いのお饅頭を渡しました。
ともにこれから生活する友達が入園するお祝いを一緒に分かち合って喜びあって欲しいと思います。

息子が通学している小学校では何年前から入学式や卒業式の祝い菓子を在校生には配布しなくなりました。予算の関係でしょうか理由は定かではありませんが、少し寂しい気がします。
学校生活の中で節目に皆でともにお祝いする時に「ハレ」の祝い菓子も悪くないと思いますが。

私も小学生の頃、子ども心に「明日は入学式だから紅白饅頭が食べれる」と喜び、家に持ち帰ると一晩仏壇に供え、翌日家族で分けて食べた記憶があります。皆で少しずつ分け合って当時は贅沢な饅頭を味わって食べた甘さが忘れられません。ヒットした映画「三丁目の夕日」の世界です。

入園式、卒園式ともそれぞれ園創立以来2件の老舗の和菓子屋さんにそれぞれお世話になっています。

入園式の祝い菓子です。饅頭で上面に本園の園章が焼き印されています。
中味は「さくらまんじゅう」です。過日某テレビ局で「佐倉」の街の特集の際に取り上げられた時に老舗の和菓子屋で蔵六餅のお菓子でも有名な木村屋にお願いしています。

毎年特製の箱に入れて掛け紙を丁寧にかけて包装してくれます。入園式にふさわしい春の祝い菓子ではと自負しています。感謝。

DSC06926饅頭

DSC06928饅頭2

さくらまんじゅうの紹介のしおりから
「ほんのり桜色に色づけした白こし餡に、塩漬けした桜の葉を細かくきざみ錬り込んで、薯蕷まんじゅうにしたてました」



  1. 2009/04/09(木) 23:57:47|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子育て支援事業「のびのびすくすく」 | ホーム | 桜咲いたら・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/621-fe526b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)