FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

さつま芋の観察画

雨の1日でした。年長の2クラスでは芋の観察画をしていました。芋掘り遠足で収穫した芋を各テーブルごとに置き、じっり観察しながら画用紙に鉛筆で芋を描写します。来週月曜日に絵の具で着色する予定です。じっくり観察するとまた違った視点からさつま芋が見えてきます。
芋ほり遠足は芋を掘るのが目的です。子ども達も掘っている時は掘るのに夢中で当然のことながら芋そのものをじっくり見てはいません。
「ひげ見たいのが生えているよ」「少しへこんでいるよ」等観察しながら話しています。
観察画などの題材を選ぶ時は、園生活の中で身近にあるところから選ぶことで、より観察し描写しやすいと思います。
絵については、このブログでもいつか「子どもの絵」は「子どもの心の表現」いうことを念頭に触れてみたいと思います。

20071026223216.jpg


20071026223243.jpg

  1. 2007/10/26(金) 22:34:29|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入園説明会 | ホーム | 秋の芋ほり遠足その11~終わりました~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/58-7bc80b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)