FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

劇遊び~イメージを作る~桃組・野鳥の森で遊ぶ

桃組(3歳児・年少)で、市内にある野鳥の森に園バスを使い、遊びに行きました。
劇の中に山や森が出てくるようで、そうしたイメージを体感してもらえたらと思います。
北風が吹いていましたが、森の中にはいると風をさえぎる陽だまりもあり、早春のひと時を楽しみました。
枯葉や枯れ枝を踏みわけながら歩いていると、時々鳥の声が聞こえてきます。観察小屋では鶯に出会えた子どももいたようです。もっとも「カラスの鳴き声しか聞こえなかった」と話す子どももいて、それぞれの子どもなりに野鳥の世界を楽しんだようです。どんぐりを拾ったり、印旛沼の景色を眺めたり思い思いの時間を過ごしました。

P1030215森1

野鳥の案内図がありました。
P1030219森2

観察小屋から印旛沼が一望できます。
P1030223森3

どんぐり、枯葉、枯れ枝、みんな友達。
P1030225森6

P1030229森7

坂道をおりるのも、子どもにはちょっとした冒険です。
P1030231森8

立ち止まり、口を閉じ、耳を澄まします。
P1030234森9



  1. 2009/02/19(木) 18:40:54|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウサギ小屋 | ホーム | 陽だまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/576-2d2f259c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)