fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

令和5年度音楽劇発表会

今年の音楽劇発表会を終えることが出来ました。運営へのご理解とご協力に感謝いたします。また整理券の意味がこちらの説明不足でご迷惑をおかけしたようで、申し訳ありませんでした。「整理券」と記載するよりも、入場への順番をひくくじというようにご説明したほうが、わかりやすかったかもしれません。今後の検討課題にしたいと思います。

さて、コロナ渦での3部制から2部制に戻し、大人の観覧人数も2人から4人までと緩和させていただきました。中には祖父母が、お孫さんの一挙一動の活躍に応援しているお姿を拝見して嬉しく思いました。又機会ありましたら、ご来園を心よりお待ちしています。
本来であれば、制限なしで年少(3歳児)、年中(4歳児)、年長(5歳児)の年齢ごとの心身の成長の違いを劇を通して、ご理解いただけるようにする運営が一番良いのですが、完全に終息した訳でもなくまた手狭な会場ということもあり、クラスごとの入れ替え制にさせていただきました。一番残念なのは全員での参加ができなかったことです。

子ども達の演技を温かく見守り、応援してくださった保護者の皆様に改めて深謝いたします。以前は会場の件で、別会場のご提案をいただいた時もあったのですが、実際に演技する園児達の気持ちを考えると、練習を含め常日頃から親しんだ遊戯室が一番だと思います。
本園は従来から子ども達の最善の利益を第一に掲げており、教育方針を含め幼児期の学びに不必要なことや子どもにとってあまり意味のない時間は極力避けてきました。発表会の会場も前述した通りです。今後も保護者の皆様のご理解とご協力をいただきながら、園運営をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


今回の劇は各学年それぞれの特長がより現れたようです。年少組は練習の時と雰囲気が違うことで、いつもとは少し様子が違った子どもさんも多少見受けれましたが、これも成長過程のひとつとして温かく見守っていただければありがたいです。
又年長組は劇の最中に脚本と違う思いがけない事もありましたが、子ども達が決して動じることなく演技していた様子を見て、自分たちが劇を良く理解し、役になりきっているからこそできると思います。
青組の劇の途中での花いちもんめの遊びで、誰が欲しいかを相談する場面では毎回選ぶ人物が違い相談する時間も変わりました。これも劇の音楽がピアノを弾く生演奏にこだわるスタイルだからできます。劇の音楽をCD等を流すと、開演から終演まで劇の時間が必然的に決まっているために、子ども同士の間の取り方を含めて、決められた音楽(時間)に合わせながら演技しなくてはならず、子ども達も音楽(時間)に合わせることのほうが気になり、自分の役を表現したりする気持ちにいきにくい場合があると思います。

劇で使用した曲はエンディングをはじめ効果音を含めて全て劇中の子ども達の表現するイメージに合わせるため、イルカの鳴き声と蜂の飛ぶ音以外は、全て園独自のオリジナルの曲です。脚本は外部講師(退職した元職員)と副園長(専任音楽講師)、エンディングの作詞は副園長とクラス担任、作曲は副園長が作曲しました。
特に年長組のエンディングの作詞には担任の間もなく卒園する子ども達への思いも込めています。

ご覧いただいたように、子どもたちが楽しそうに演じている姿をみていただけたことと思います。そこには先生からやらされているのではなく、自分たちの劇という思いがあるからです。劇を通して学ぶことが楽しくなり、楽しくなるからまた学ぶという良き流れができてきます。本来勉強とは自らが学ぶもので、他人からやらされたりするものではありません。

これからも「自ら学び、学習できる力を育める幼稚園」として、狭義の「勉強」ではなく、幼児期での意味のある勉強が育める園を目指していきたい思います

今年の劇をご覧いただき、お気づきの点など教えていただければ嬉しく思います。そうした建設的な意見をいただけることは、幼稚園への応援メッセージであると、常々前向きに考えていますので、是非ともクラス担任あてに感想等を教えていただければ嬉しく思います。

今年のテーマをちりばめました。本来ですと当日の壁面を掲載するのですが、私がうっかりしている間に、来週の3月誕生会の壁面に変わり、撮影しそびれてしまいました。ごめんなさい。
DSC_4460_20240302170532ee6.jpg
  1. 2024/03/02(土) 17:05:58|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月誕生会 | ホーム | 明日を待つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/5297-6ec3555c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)