fc2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

保育現場の「なぞルール」i石井章仁著・発行・中央法規出版株式会社

台風一過、厳しい残暑が戻ってきたようです。それでも朝夕は秋の風を感じ、蝉時雨からこおろぎやキリギリス等の虫の音が秋の風情を奏でてくれます。
13号による被害は大丈夫でしょうか。本園はお蔭様で園庭や園舎も特に被害はなく、明日からはまた園児とともに生活ができます。
改めて台風や線状降水帯等自然を甘く見ることなく、正しく恐れることが大切と思います。

さて写真で紹介した本は、知人の大妻女子大学で教鞭をとられている石井章仁先生が献本してくださいました。石井先生とは地元の短大で教えていらした時に知己をいただき、昨年は先生のゼミ生とご縁をいただき、本園のスタッフになってくれました。

早速手に取って拝読させていただきましたが、実に面白く、読みやすい平易な文章で書かれていますが、根底には深い子ども主体の教育観があるように思います。保育関係者の皆さんに是非ご一読をお薦めしたく、著書了解のもと、紹介させていただきました。
幼稚園独自の文化というか建学の精神の下、この世界に長くいると時には社会常識と乖離したことすら、何の疑問も持たずに実践したりしがちです。
自園の保育を見直すという視点でも大変参考になると思います。一人ひとりの育ちを丁寧に保育していくヒントも隠されているようです。
かくいう自園も以前は従来のやり方(文化)を何の疑いもなく当たり前のようにしていたことがあります。常に研鑽し保育を振り返ることが大切です。
10月に学生さんと園見学を兼ねて来園されるので、保育の話をさせていただくことが楽しみです。

DSC_0399_20230910234350dcd.jpg
  1. 2023/09/10(日) 23:41:55|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月誕生会 | ホーム | 台風13号による自由登園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/5141-eed0fc15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)