FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

絵本読み聞かせ

昨日、メルヘン文庫の皆さんが昼食後各保育室で読み聞かせをしてくださいました。
絵本の読み聞かせについて色々な考えがありますが何か役に立つとか本好きにしようかといった考えで読んであげるよりも「子どもと楽しい時間を共有する」という気持ちでさらっと読んであげるとよいと思います。

読み終えた後に「どうだった」「この本にでてきた○○の気持ちをどう思う」「どこが楽しかった」等感想を聞くのは子どもにはなんら意味がありません。それは読んであげた大人の満足感のためのようなものです。あまりしつこく聞いているとだんだんいやになります。読み終えたら、静かに閉じておしまいにしましょう。もしかしたら「もう一度読んで」と話すかもしれません。そのときは都合よければ読んであげてください。気に入った本は何度も読んでもらいたいものです。
読むときは声色をあまり使わずに。むしろ淡々と読んでください。
子どもは絵本を聞きながら自分で絵本の話にはいっていきます。

絵本は基本的に大人が子どもに読んであげる本です。
秋の夜長、時にはテレビやビデオを消して子どもと共有する時間をつくってあげるも楽しいものです。

桃組(3歳児)
DSC05158桃絵本

赤組
DSC05159絵本赤

青組
DSC05163絵本青

緑組
DSC05164絵本緑

黄組
DSC05167絵本緑

  1. 2008/11/19(水) 19:30:26|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<続・秋空 | ホーム | 暖飯器登場>>

コメント

こんばんは

いつのまに写真を撮っていらっしゃったのでしょうか。
まったく気が付きませんでした。
幼稚園で読むのは2回目なので、ドキドキしながらの読み聞かせでした。
家では寝っ転がっていたりと気ままに読んでいますが、大勢の子どもたちの場合、絵本の持ち方からめくり方まで、慣れるまではなかなか難しいものです。
日々勉強です……。
めるへん文庫に参加して、ちょうど1年になりました。
最初にお邪魔した時に、在園児の母親が私ひとりだけなのでちょっとびっくりしました。
毎月1回、ヤマハ教室がある建物に集まっています。
次回は12月16日(火)の11時頃からお昼頃まで、数人であれやこれやと語り合っておりますので、もしよろしかったらのぞきに来てみてください。
  1. 2008/11/20(木) 18:53:48 |
  2. URL |
  3. エイジ母 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/497-ae135b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)