FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

五感を通しての教育~匂いを嗅ぐ~

運動会の翌日21日(日)午後から幼稚園で残務整理をしていたら、佐倉市菊花連合会の方々が菊を届けに来園されました。
毎年素敵な菊を届けてくださり、もうこんな季節かとしばし見とれながら感慨にふけっていました。
世間一般では日々の慌しく気忙しい生活の中で、ともすれば季節感を失いがちになります。こうした季節の花をおくだけで豊かな気持ちになれますね。

毎年、菊を廊下においておくと必ず園児たちが見ていきます。中には匂いをかぐ子どももいます。私も大いに嗅ぐことを薦めています。
「五感を通して教育する」ことは本園が大事に大切にしている教育方針のひとつですが、今は五感のうちでも「触る」「嗅ぐ」といった経験が少なくなってきているように感じます。昔は食べ物を食べるとき、「どうかな」と思ったら必ず匂いをかぎながら食べて良いかどうか判断のひとつにしていました。
今はご存知のように「賞味期限」、「消費期限」でしか見なくなりつつあります。

人間の大事な能力{五感)はやはリ幼児から園生活の中で折に触れて経験さえてあげたいものです。
最近はツリーハウスのヒノキの匂いが良かったですね。もう少しすると銀杏の匂い、山の前の紅梅、白梅の匂いも楽しみです。

今日22日{月)午前中、職員室で仕事をしながら、かたわらにこの花を置いて、菊の香を楽しませていただきました。

花名は「新雪」。皆さんも来園の折りは、よろしければご一緒に「くん くん くん」。

20071022130934.jpg

  1. 2007/10/22(月) 13:09:58|
  2. 幼児教育への思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幼稚園の動物~ちきん・べべ~ | ホーム | 命について~幼稚園の小動物~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/45-acbc0ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)