FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

掃除

例年学期の終業式当日やその数日前から年中や年長組は自分たちで常日頃使っているロッカーや靴箱を雑巾を使って掃除します。
自分達で使う場所だから整理整頓して掃除をして使うということを体験しながら、学びます。
終業式の日に、園児達に家の手伝いをすることを話しましたが、ご家庭でも是非協力をお願いいたします。
大人から見てかえって時間がかかって大変と思われる時があるかもしれませんが、先ずは「手伝いたい」という気持ちを認め共感してあげるとよろしいかと思います。

仮に失敗しても、そのことを責めるというよりも気づかせてあげることが、次につながります。必要以上(過度)に褒めたりする必要はありませんが、一言「ありがとう」と言葉をかけてあげるだけで、子どもは嬉しいものです。
やはり自分を愛してくれる人(母親や父親等家族)から、言葉をかけてくれる気持ちが、自分(子ども)は愛してもらえているという安心感や必要とされている存在感につながり、それが長い目で見て他者への愛情につながります。
自分が愛されていることを知ることは他人を愛することにつながります。

余談ですが、大人同士でも感謝の言葉を交わしたものです。特に日本はまだまだ男性優位のところがあります。
男性はおつれあいの方が家事や育児をしていることが当たり前と思っているところがありませんか。
申し訳ありませんが、仕事よりも家事や育児のほうが心身とも大変です。育児は24時間休みがありませんし、食事の支度も日々のことですから、食材調達や献立や後片付けまであります。
せめて一言ねぎらいや感謝のことばを、おつれあいのかたに伝えるだけでより円満になると思います。
もちろんそれぞれのご家庭の流儀や夫婦のあり方があるので、余計なお世話かもしれませんが。(笑)
「日々言葉で感謝し、時には贈り物をおくり、全ての言動に同意して、逆らわないでお好きなままにどうぞ」という気持ちが、上手くいく秘訣と銀婚式を過ぎての実感です。

DSC_0784_LI (2)こちらを使う

DSC_0782.jpg

DSC_0792.jpg
  1. 2021/07/20(火) 19:59:55|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エプロンシアター | ホーム | 第1学期終業の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4475-9f1bd493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)