FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

母の日

今日は母の日ですね。母の日にちなんで、各学年とも母の顔を描いた絵を持ち帰ったと思います。年少組はタオルかけに母の顔を描きました。年中組はパスで、年長組は割りばしペン(割りばしで墨を使う)でそれぞれ1枚の紙に顔を描きました。
新入園児にとっては鯉のぼり制作に続いての持ち帰り作品になったと思います。これからも持ち帰りの作品がある時は是非具体的にほめてくださると、子どもさんにとっても励みになると思います。
今の時代でしょうか、以前スマートフォン等で撮影して、子どもの幼稚園時代の写真集として記録に残した話を聞いたことがあります。

私の実母、義母ともすでに亡くなっているので仏壇に線香をあげて、弔うぐらいしかできませんが「親孝行したいときに、親はなし」という言葉を実感しています。
家人は独立して家を出ているふたりの子ども達から、それぞれ別々にお気に入りの花を送ってもらいご満悦でした。
あなた(私)もパートナーというよりは子ども以上に手がかかるから、私を母親代わりと思いなさいと、母の日のプレゼントを有無をいわずにリクエスト(強要)されました。お世話になっているのも事実なので、リクエストにお答えしました。
内容は秘密ですが、ご満悦いただいてと信じています。

長年幼稚園にいると、改めて親子の情愛特に子ども達の母への思いは、理屈ではなく生物学的な本能として感じる時があります。私は性差による差別は反対ですし、ジェンダーまた男女平等は基本的人権として尊重されるべきと思っています。
但し、母性本能は理屈云々ではなく人間の本能として備わっているように感じる時があります。それだけに逆にそうしたことが子育てする母親を苦しめたり追い詰めたりしないように、また子育てを母親独りに任せることがないようにパートナーをはじめ社会全体で見守りながらその子育てする苦労に共感や留意したり、場合によっては援助することが大切だと思います。

20210509232911b66.jpg
  1. 2021/05/09(日) 22:15:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年中組が散歩にお出かけ | ホーム | ぐみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4415-e6ee7a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)