FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

お楽しみ会

久しぶりのブログになりました。
年末また卒園式を控え準備等で慌ただしい時間が過ぎていきます。年々書類提出も増える一方で、パソコン(IT化)が省力化につながるどころか益々仕事量を増やしている気がしてなりません。自分の能力のなさを棚に上げて、愚痴ってしまいます。お許しください。
国(文部科学省)は働き方改革を呼びかけていますが、諸々の書類作成や保護者対応で教育現場は疲労し、何よりも一番大事な子どもたちと過ごす時間や子どもたちのために事前にする教材研究がおざなりになりがちです。友人知人に高校や中学また小学校の先生がいますが、皆異口同音同じことを話します。
幸い私は、ご理解ある保護者の皆さんのお蔭でそうした保護者対応に費やす時間がないのは幸せかもしれません。
新型コロナウイル対応を踏まえたうえで、宿泊保育、運動会や諸々の行事も運営スタイルこそ変えましたが、おかげ様で無事に行うことができました。仮に保護者の皆さんからコロナウイルスが心配で色々とご意見をいただいたら、果たしてやれたか自信はありません。
副園長曰く「そういいながら、あの園長は自分がこうと決めたら、人の意見は聞かないし、絶対やるので、一見しおらしく物分かりがよさそうに柔軟に見えますが、自分の思いを通す頑固者です。子どもの気持ち優先(=自分の気持ち)なので、なんだかんだ言いながら、やると言い張るので、周りは大変です。」(笑)

いよいよ明日27日の卒園式を迎えます。先日から今日まで年長組の保護者の皆様と親子関係テストの結果を踏まえての保護者面談をさせていただきましたが、中には保護者の皆様のほうが子どもさんよりも園と別れるのが寂しいと話す方もおられ、ありがたい言葉に感謝しかありません。
保護者の皆さん誰もが、子どもたちのことを一生懸命考え頑張って育児している姿が面接を通してわかります。子ども達や家族のことを思い、育児や家事また就労で多忙の中、身を粉にして過ごされている姿に「母親は強し」を改めて思い、心から敬意を表します。
但しあまり頑張りすぎたり自分を責めないようにして、自分の時間を楽しむ心身の余裕も是非にと思います。それには一番身近な方のご協力や社会全体のご理解が必須です。
時には適度な距離感や見守ってあげることも愛情のひとつです。母親自身もそうすることで、前述した余裕ももてることにつながります。口は出さずに気持ち(心)で見守りましょう。

年長組はそれぞれ学区の各小学校へ進学するわけですが、心身の健康に留意して楽しんで欲しいと願っています。
先週18日(木)に卒園する年長組と在園生の交流会があり、お兄さんお姉さんがどの小学校に進学するか紹介もありました。
園児たちは入学を楽しみにしていますので、迎えてくださる各小学校の先生たちに「小学1年生になる喜び」をお伝えしたいぐらいです。
そんなお楽しみ会の一コマです。

年中組が作成したプレゼントのペンダントを青組、緑組に届けにいきます。
DSC_0955.jpg

DSC_0959.jpg

DSC_0965.jpg

もらったプレゼントを嬉しそうに見せてくれました。
DSC_0973.jpg

各進学先の小学校に分かれて入場しました。

DSC_0977.jpg

DSC_0983.jpg

DSC_0989.jpg

DSC_0995.jpg

DSC_1002.jpg

年長組がペンダントをもらったお礼に歌「どきどきどん1年生」を披露しました。
DSC_1014.jpg

年中組から表現のプレゼントをしました。
DSC_1034.jpg

DSC_1039.jpg

年少組は歌のプレゼントをしました。
DSC_1020.jpg

最後に皆で「思い出のアルバム」として、年長組の軌跡を振り返りながら、懐かしみました。
この後、昼食は年長組は自分の希望するクラスで年中、年少組と仲良く昼食を共にしました。
DSC_1042.jpg

DSC_1044.jpg

昼食の様子です。
DSC_0010.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0012.jpg

DSC_0013.jpg

DSC_0016.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0021.jpg


  1. 2021/03/26(金) 00:00:08|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令和2年度終了の日(第3学期終業の日) | ホーム | ジャガイモの種芋植え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4379-9d827d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)