FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

思わぬお客様

昨日3月3日桃の節句の日に思わぬお客様が来園してくれ、子どもたちは朝から大騒ぎしながらも、とても喜んでいました。

朝の自由遊びの時間に職員室で事務を執っていると、数人の子どもたちが興奮の面持ちでやって来て「園長先生、池にカエルがいるよ、早く来て」と話してくれました。
早速池に行くと、大勢の子どもたちが池を取り囲むようにして水の中に背中を出しているカエルを見ています。
喧々諤々している周囲をそよに微動だにせずに、悠々と池の中でじっとしています。

その後、劇の予行練習があるためやむを得ず池を離れました。本心はもうすこしカエルを観察したかったのですが、後ろ髪をひかれる思いで去りました。
昼食後、再び子どもたちが職員室に注進してくれました。「カエルが卵を産んだよ」
またしても駆けつけると、池の真ん中にあるカキツバタの根元に産卵していました。カエルの姿はありませんでした。

卵を見た子ども達は、早くもオタマジャクシに期待がひろがるようです。
実は今からさかのぼること10年以上前の話です。毎年この時期にカエルが産卵に来ていたのですが、2011年東日本大震災があった年の春から、すっかり姿を見せなくなりました。それまでは毎年皆で楽しみにしていました。
奇しくもあの大震災から10年目を迎えます。
このまま毎年姿を見せてくれたらと願っています。

DSC_0565.jpg

子ども達が保育室にある『両生類・はちゅう類』(小学館NEOシリーズ)で調べてくれました。どうやらアズマヒキガエルのようです。
DSC_0567.jpg

DSC_0580.jpg

DSC_0579.jpg

昼食後の産卵した様子
DSC_0636.jpg

DSC_0634.jpg

DSC_0637.jpg

DSC_0639.jpg
  1. 2021/03/04(木) 22:03:34|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日を待つ | ホーム | 桃の節句>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4363-3e239785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)