FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

光陰矢の如し

今日は暖かな春日でした。明日から3月、このまま春が来るとは思えませんが、こういう時世だから春の日ざしは心身に嬉しいですね。午後から音楽劇の手紙を作成していましたが、くしくも丁度この時分に新型コロナウイルスにより、園も音楽劇発表会をどうするか、休園か自由登園また卒園式はと、今以上にウイルスに関する情報が少なく、色々と考えることがありました。しかもその前年9月に千葉県内を襲った台風の強風でブランコをはじめ園庭の木々もなぎ倒され、ようやく復興のめどがたったばかりでした。
あれから早くも1年が過ぎましたが、本当にあっという間の1年でした。

当時は色々考えた末に3月からは自由登園にしました。また音楽劇や卒園式も感染対策を行い、例年と違う運営ですが、行いました。劇については室内で密になりやすいということで、スタッフの間でも賛否両論ありましたが、最後に判断して責任を取るのは私(園長)ですし、それなりのできうる限りの情報を集めたうえで、大丈夫と判断し実施しました。
やはり、子ども達の今と未来を念頭に入れていたことが、決断を後押ししてくれました。
卒園式の式辞でもお伝えしましたが、劇を理由に感染者が出たら辞職するつもりで後任も決めていました。その方は幼稚園の園長も経験しており、博学で本園に何度も来園したこともあり、教育方針も理解されていますので、安心して後を託すつもりでいました。
幸い感染者もなく、今日まで私が園長として引き続き担っていますが、どの世界でもそうですが、やはり何かあったら責任を取るのは当然だと思います。
もちろん、大過なく平穏にやり過ごしていくのも一つの方法ですし、それもある意味賢い選択かもしれません。
「でも園児達・・」理由はあるのです。

少し話はそれますが、例年この時期に流行るインフルエンザがまだ教職員や園児を含め、まだ誰ひとりとして罹患していません。いつもなら音楽劇発表会の時期でもあり、心配します。また年度によっては学級閉鎖をしたこともあります。
その原因は新型コロナウイルス感染予防が功をしているかもしれません。やはり感染予防が一番なのでしょうか。
新型コロナウイルスの陰に隠れていますが、関連性があるかどうかを含めて気になります。

さて、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は3月7日あたりに一都3県は解除という話ですが、どうなのでしょうか。園としては解除云々はともかく、今後もできる限り感染予防対策に油断することなく努めていきたいと思います。

先週金曜日は5クラスの舞台での練習を見守りましたが、某クラスの劇で使う小道具の野菜が美味しそうなので、ご紹介します。
私の大好物(?)の胡瓜もあります。昔々家人とけんかをした時に、翌日の弁当を開けると、白飯の上に胡瓜を隙間なく並べた弁当が現れました。眺めては溜息をつき、「空腹は最上のソース」という有名な言葉を思い出しながら、手をつけずに持ち帰りました。良き思い出です。(笑)
DSC_0514 (800x533)

  1. 2021/02/28(日) 21:23:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仲良く一緒に | ホーム | 続・音楽劇に向けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4359-76c96f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)