FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

当たり前に遊ぶ

土日の天候から一転、暖かな春到来を思わすような1日でした。
子ども達も思い思いに園庭で遊んでいました。羽子板、凧揚げ、歌留多や双六といった正月遊びもそろそろお終いです。
新型コロナウイルスが知られて間もなく1年が過ぎようとしています。
このウイルスが感染拡大し緊急事態宣言になり、幼稚園も以前の「普通の園生活」、「当たり前の園生活」が様変わりしました。
中にはこのウイルスを撲滅といった勇ましい言葉を発する人も見聞しますが、はたしてどうでしょうか。
むしろ「共生」という言葉の方がふさわしいように感じます。

今後は今のこの園生活が「普通」や「当たり前」になっていくかもしれません。
これから先も天変地異を含め色々あるかもしれません。(もちろん何もないにこしたことはありませんが)
但し、どういう世界になろうとも幼児教育で一番大切なことは「子ども同士で遊べる環境」を用意してあげることにつきると思います。それが保育者の仕事です。

感染拡大の中で、医療従事者をはじめそれぞれの仕事への矜持と誇りをもって、ベストを尽くしている人がたくさんいます。
保育業界は4月5月の緊急事態宣言中も賃金は保証されて支給されました。基本公金です。
こういう時世の中、感謝しかありません。スタッフには変に勘違いしないように常々話をしています。

DSC_0153 (800x533)

DSC_0155 (800x533)

DSC_0168 (800x533)

DSC_0173 (800x533)

  1. 2021/01/25(月) 19:14:19|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知能検査 | ホーム | 歌を考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4327-ddcb7ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)