FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・晩秋の園庭

先週金曜日午後の自由遊びの時間のひとコマです。
幼稚園(保育園)でしかできない、家庭や習い事(塾)では決してできない学びに「ごっこ遊び」があります。「ごっこ遊び」は実は幼児期はとても大切です。何故ならこうした遊びを通して、人間関係を学びます。その遊びを通して自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを受け入れたりしながら、気持ちのやり取りを通して折り合いをつけることを学びます。
今は少子化で地域で子ども集団が希薄なだけに、こうした機会は益々大切です。そうしたやり取りを時には援助したり教えたりするのが保育者の大切な役目です。

子ども同士のけんかも、成長過程の中で大事なことです。保護者は我が子が可愛いいのはわかりますが、近視眼的に見るのではなく時には長い目で見てあげることも大切です。
子どものけんかに親が出ると、子ども同士は仲直りしているのに、かえってこじれてしまう時もあります。
けんかするほど仲が良いという格言もあります。けんかといじめは違いますし、幼稚園では原則いじめはありません。
混同してしまうと、心配がつきません。そういう心配がある時は、遠慮なくクラス担任までお知らせください。

DSC_0721 (800x533)

DSC_0726 (800x533)

DSC_0727 (800x533)

DSC_0733 (800x533)

DSC_0737 (800x533)

DSC_0741 (800x533)

DSC_0744 (800x533)

  1. 2020/11/08(日) 15:48:30|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニ・オータムフェスタ2020 | ホーム | 立冬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4262-10a89358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)