FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

立冬

暦の上では今日から立冬、間もなく冬の季節がやってきます。
今日はまる一日かけて各保育室に設置してあるファンヒーターの点検をしてもらいました。冷暖房のエアコンも設置していますが、やはり冬はすぐに温まるファンヒーターが一番良いようです。もちろん室内の空気を汚さないように、FF式にしています。
そのためにも万が一の故障等にそなえて、暖房を使い始める前のこの時期に1年に一度、専門業者の方に依頼して安全点検をお願いしています。他にも園内には用途に応じて法定点検を含めて様々な機械のメンテナンスをしています。平日は保育中のために大概土日または長期休みに実施し、私が立ち会います。

この業者の方は松戸市内から来ていただいていますが、先代の頃からの長いお付き合いで、園の石油フアンヒーターも熟知しています。
ありがたいことに、メンテナンスの業者さんとは皆さん長いお付き合いの方ばかりで、いざ困った時にすぐにきていただけるのはありがたいです。
今はネットでいろいろなものが買えたり、業者さんも受注できますが、やはり単にお金の高い安いだけで頼むよりも、こうした長いお付き合いから生まれる信頼関係を通した信用が、いざという時にものをいうように思います。
何といってもお互い人間ですし、それは単純に損得を超えたものがあります。まして幼稚園は園児たちの安全を守る施設でもあるので、いざという時にすぐに手配できなければ困ります。
「損をして得をとれ」という言葉がありますが、通じるものがあります。

こうした「ご縁」しいては信用をどう築いていくは、学校で習うというよりも、やはり家庭の育ちから学ぶようです。両親が信用よりもお金だけに一喜一憂していたら、お金だけに目がいきがちになり、お金の判断を基に行動や人との付き合いを優先しがちで、人間関係から得られる信用について学びにくいと思います。
人間関係を築く第一歩は当たり前ですが挨拶や礼儀また世話になったらお礼を言うとかしてもらった恩は忘れないとか、人間が生きていくうえで極めて当たり前のことですが、今はその当たり前が当たり前にならないようです。

「信用」はお金では、決して買えません。
信用は人間の心のやり取りを通して、培うものです。お金はもちろん大事ですが、お金だけが全ては、どうかなと思います。お金だけの人間関係はお金が無くなった時点でなくなる縁薄いはかないものです。
お金に縁がない、もてない人のひがみといわれてしまえば、それまでですが。(笑)

全保育室とも異常がなく、今年の冬も暖かく過ごせます。
DSC_0696 (800x533)

DSC_0688 (800x533)
  1. 2020/11/07(土) 16:58:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・晩秋の園庭 | ホーム | 晩秋の園庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4261-761defe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)