FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

おやじの会OBからの伝言

幼稚園も新型コロナウイルスのために行事等いつもと違う形で粛々と行っています。新型コロナウイルスについて当初よりわかってきたこととまだまだ科学的にわかないこともあり、行事等の運営方法などなかなか難しい面もあります。
ただいつも意識しているのは、子ども達の気持ちです。
特に最終学年である年長組の園児達にとっては最後の園生活であり、二度と戻ることはできない時間です。
よく大人の中には子ども達が色々な行事が中止になると、新型コロナウイルスのために出来なかったけど、これもひとつの思い出(例えば卒業式、修学旅行、運動会等)としたり顔で話す人がいますが、子どもの本音ははたしてどうでしょうか、多分違うと思います。やりたい(やりたかった)のが本音だと思います。その気持ちを押し殺したうえで、答えているのではないでしょうか。
大人は時には飲食店で楽しんだり、「GO・TO・トラベル」で出かけるのに、ずるいよなと思う子ども達の気持ちも察してあげたいものです。

もちろんそれぞれに事情があるので致し方ない面もあると思います。確かに「感染のリスクはないのか」と言われると、100%ないとは言えませんが、日常生活の中でもリスクが全くないわけではありません。明らかにすでに感染リスクがあると思われる場所(3密や不十分な換気等)は別として、あとはマスク着用とこまめな手指消毒等の日常生活を送るので十分だと思います。
多分、教育現場の先生たちが一番つらいと思いますし、管理職の先生たちも教育委員会からの指示があれば従わざるを得ません。色々な思いで決断されていることと思います。私立は理事長や園長が最終的に決めますが、公立だと誰が最終的に決めるのかわかりませんが、判断をくだすのは誰もが悩むと思います。そしてどの仕事もそうですが、良心的な人ほど、深く考えるので悩みがちです。

私も今学期も祖父母保育を始め保護者対象の保育参観等もできず、運動会もいつもと違うやり方またオータムフェスタを中止にする中で、年長組だけはせめてフェスタの雰囲気だけでも味あわせてあげることができないかと思案しています。

そうした中、先日おやじの会OBで毎年運動会を手伝ってくれるおやじたちから連絡があり、今年の状況を踏まえて、心配してくれたり、このブログを読んで運動会実施を知り、よろしければ手伝いを申し出てくれたりと複数のおやじたちから連絡がありました。今年は現役のお父さんのお手伝いは難しいだけに、OBのおやじたちに感謝です。我が子が卒園しても毎年運動会やオータムフェスタに手伝いにきてくださいます。ありがたいことです。
また昨日、オータムフェスタを毎年手伝ってくれる別のおやじ達からも連絡があり、残念ながら今年は中止せざるえないが、保育の中で年長組だけでも何かをしてあげたい気持ちがあることをしたら、平日でも有休とるから早めに知らせてねとありがたい申し出を受けました。
ありがたい話です。感謝しかありません。そのお気持ちに報いるためにも、良い形で運営できるようにしなくてはと心しています。

再掲載
昨年の運動会でのおやじの会のおやじ達
運営を手伝ってくれたおやじの会のおやじ達とスタッフで記念撮影をしました。13名(OB4名と現役9名・1名は年少組保護者で午前中のため写っていません)のおやじ達の皆さん、一日助力をどうもありがとうございました。
DSC_0823 (800x566)

オータムフェスタを手伝ってくれたおやじの会のおやじ達とスタッフ
DSC_0288 (800x566)
  1. 2020/09/27(日) 21:31:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かけっこ | ホーム | 研修様変わり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4220-f46b0d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)