FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

それぞれのクラス風景

第44回大運動会が10月18日(土)に行なわれます。今週からぼちぼち運動会の練習の手始めとしてかけっこのやり方でもと計画していたら、あいにくの天気で出来ずじまいでした。
もっとも運動会は行事といえども、あくまでも保育の一環で親に見せるためのものではなく、園児自身がやり方を知り、無理なく楽しみながら、運動会を通して心身の成長を育むことが大事です。
時期的に重なる入園募集を意識した見栄えや大人からみたかわいさに力を入れがちになるような運動会だけにはしたくありません。

多分本園の運動会は佐倉市内のみならず県内でも遅いほうだと思います。でも以前は小学校も10月でした。考えてみれば体育の日も10月10日です。
もちろんこの時期にやる教育上の理由があります。一番大きな理由は大人(学校)の都合ではなく幼児にとり一番良い時期と思うからです。主な理由は以下のとおりです。

・9月は長い夏休みの後で園生活のリズムをきちんと整える時であり、リズムをきちんとしてから練習したほうが良い。それにはある程度通常の園生活を送る時間が必要。

・9月の園庭はまだまだ残暑が厳しいので、気候が涼しくなってからのほうが良い。幼児(特に3歳児)にとって厳しい日がある。

・9月は気候は秋雨前線等不安定な時期であり、練習は日をおかず日々短期に集中的にしたほうが良い。それには10月のほうが天気が安定する。

・小中学校が9月中に終えるため、兄弟の応援にいったり就学前のレースに出場することで運動会の雰囲気を知る機会もあり、見聞きしてから取り組むことができやすい。
イメージを知ることも子どもが活動する上で大事な面がある。

東京目黒区にH幼稚園があります。私が若い頃にクラス担任をしていた時、縁あって見学に行かせていただいたことがあります。子ども達の自律と自立を大事にした保育者になりたての私にとって衝撃的なでも素敵な幼稚園でした。
運動会が今は時期が早くなっています。もしやと思いながら、インターネットで検索するとH幼稚園のHPがあり、運動会はやはり10月18日でした。なにかほっとしながらでも嬉しい気持ちです。

今日は各学年ごとの保育活動の様子をご紹介します。

桃組(3歳児・年少)

普段は自由画帳に描くことも多いのですが、今日は模造紙を使ってパスで描きました。でこまでも線路のように線を描いたり身体を使って描いたり渦巻きのようにパスをダイナミックに動かしたり一人ひとり様々です。

先生の話しを聞いて、これからはじめます。入園して半年、いまでは先生の話をきちんと椅子に座って聞けるようになりました。

DSC03963桃1

DSC03964桃2

DSC03967桃3

DSC03972桃4

・黄組、赤組 年中(4歳児)

両クラスともワーク(知育教材)を使って学びます。年中、年長は市販の教材を使うこともあります。

DSC03984年中3

DSC03969年中1

DSC03981年中2



・青組、緑組 年長(5歳児)

2クラス合同で遊戯室で運動会のときに踊る遊戯を楽しみました。今日初めて見聞きしました。
後は運動会当日まで楽しみにしてくださいね。

DSC03971年長1

DSC03978年長2
  1. 2008/09/19(金) 23:54:08|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風一過 | ホーム | 歯みがき指導>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/422-0ad65097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)