FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

研修様変わり

先週25日(金)に所属している一般社団法人全千葉県私立幼稚園連合会(県内の私立幼稚園の団体)の理事会が午後から幕張メッセのホテルであり、参加しました。感染予防を考慮して、広い部屋で机1台に一人座り、間隔も広くとり、入室に際し非接触式電子温度計で体温を測定し、入室許可が出ます。
会議の議題は新型コロナウイルスにより、感染予防を含め今後の在り方を広く検討していくことに終始しました。
先ずは今後三密を避ける意味でもすでに実施している研修をオンラインで行い、就職説明会もオンラインまた会議もズーム会議ですることを確認しました。
また県内各地区からコロナ関連についての行政との報告もありましたが、佐倉地区の報告として佐倉市独自で保育業務に従事している教職員をはじめ園バス運転手や用務員等原則全ての雇用保険対象者を対象に慰労金を交付する話(佐倉市保育業務等従事者慰労交付金要項)は、他地区の理事の皆さんに大きなインパクトを与えたようです。詳細は佐倉市役所HPに掲載しています。

もちろんありがたいのですが、どの仕事でもコロナの感染リスクは同じだけに、保育者対象というのは個人的には申し訳ないかなと思っています。理事長や園長は雇用保険対象者ではないのですが、対象者の半分程度いただけるので、苦境にあえいでいる知人の飲食店で使おうかと思っています。当初辞退も考えたのですが、お金をまわすことで経済が動くことも大事かと思います。やはりこのコロナウイルスによる影響で、知り合いの飲食店がこの10月で店を閉めます。

他業種に比べ、やはり教育や保育はとりあえず賃金は補償されているだけにありがたいです。
それだけに保育者として、保育のスキルアップと仕事への責任感は大事だと思います。今は人手不足ですから、就職は極端な話、免許さえあればだれでも就職できます。経営者側も辞められたら困るので、ついつい遠慮しがちで、保育の質の向上云々まで言及しづらいと聞いています。
やはり良い意味で、切磋琢磨は大事だと思いますし、勉強する意欲がない保育者は困りますし退場するしかありません。
私は長年この世界にいますが、勉強しないと正直怖いです。私も決して勉強家とはいえませんが、それでも休みの日はできる限り研修を受けています。引退するまでは日々勉強だと思います。でもそれはどんな仕事もプロとしてお金をいただく以上同じだと思います。
研修もしばらくはオンライン研修になるようですが、それはそれでメリットもあるようです。

先日、本園でも前述した連合会からのオンライン研修を4名で受講しました。
DSC_0216 (800x533)

DSC_0215 (800x533)

DSC_0218 (800x533)
  1. 2020/09/26(土) 17:36:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おやじの会OBからの伝言 | ホーム | 9月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4219-595cc16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)