FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

お買い物

週末になると、お供で買い物に行くことがありますが、これといった趣味もなければ、物欲もない私はいつも行きつくところはおもちゃコーナーです。
いい年をしたおじさんが独りで幼児向けのおもちゃ売り場で、玩具を手に取りながら感心したりにやにや笑っている姿は、傍から見たら時には不気味に見えるかもしれません。
すいませんが、市内で見かけても至福のひと時ですので、声掛けはご遠慮ください。(笑)

冗談はさておき、たまたま週末に外出した出先で、偶然見つけて買ってしまいました。
独りで買い占めるといけないので、きちんと次の人が買い物ができる分は残して購入しました。

スタッフとも相談したうえで、砂場等外遊びで使うことを考えています。どちらかというと、自分が単に遊びたいという思いが強く、園長の特権かもしれません。(笑)
フィギュアの世界には全く疎く、せいぜい「シュライヒ」、「海洋堂」といった名前ぐらいしか知りませんが、そうした会社で作られたものは精巧に作られているだけに、当然ながらそれなりの対価ですので、砂場遊びにはさすがにもったいなくて、室内のおもちゃとしての耐久性と価値を考えたら検討する価値があるかもしれません。但し高価なだけにどこまで釣り合いがとれるか難しい面があるのも事実です。「シュライヒ」なら検討しても良いかもしれません。

だいぶ以前、ままごと遊び用にわざわざ食器問屋が軒を連ねる合羽橋まで本物の食品サンプルを買いに行ったことがあり、寿司のサンプルなど結構買い込み、子ども達に出したところ、とても喜んで遊んでくれたのですが、だんだん使い込んでいくうちにお寿司のサンプルなどネタとシャリの間がはがれてしまったり、洋食やパンもだんだん欠けたりして劣化してしまいました。幼児のおもちゃは安全性、教育効果、材質や耐久性等ハードルが高いので、なんでも良いというわけでありません。
食品サンプルはリアル感や芸術性は高いのですが、お寿司の握りひとつとっても千円単位でしたので、幼児のおもちゃとして考えた時に、木製の方が耐久性や手触り感を含めて良いかもしれないと思うようになりました。

今回も外遊びでのごっこ遊びで使用すると思うので、正直長期間の使用は無理かなと思いますが、前述したように自分の願望も含めて検討しています。
何はともあれ、子ども達が喜んで遊ぶ姿を見るのが、一番の楽しみです。
乞う、ご期待といったところでしょうか。(笑)

DSC_0114 (800x533)
  1. 2020/09/14(月) 23:53:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・お買い物 | ホーム | 天気を知る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4212-64bad98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)