FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

袋をください

2カ月遅れで始まった今年度ですが、新入園児もだいぶ慣れてきたようです。入園当初は園バスから降車して保育室までは年中や年長のお兄さんやお姉さんが手をつないで連れて行ってくれていましたが、最近は自分独りで迷うことなく、保育室まで行けるようです。

表題の通り、ようやく袋も解禁です。1学期後半ぐらいから、在園児たちが職員室に立ち寄っては「袋はまだですか」と尋ねられ、「新しく入ったお友達が幼稚園に慣れたらね」と返答していました。

ようやく解禁したところ、早速園庭で見つけた自然物(木の実、葉等)を大事そうに袋に入れていきます。また蟻やダンゴ虫なども見つけては容器(カップ)に入れて持ち帰ります。
袋や容器には迷子にならないように、記名しますが、年長組になると字を書ける子ども達もいるので、自分で綴ったり年少や年中組の子ども達の分まで書いてあげる子ども達もいます。

園から持ち帰ったものは、大人から見たらたいしたことがないように思われるかもしれませんが、子ども達から見れば大事なかけがえのない宝物ですので、先ずは共感してあげていただけるとありがたいです。
そのうえで、子どもさんと話し合って、どうするかを決めていただけると何よりです。特に蟻、ダンゴ虫、ミミズなど苦手な方もいると思いますので、飼育状況を考慮したうえで、場合によっては観察してから近くの公園などに放しても良いと思います。
「袋をください」三々五々園児達が職員室にやってきて、大賑わいです。

DSC_0092 (800x533) (2)

蟻やダンゴ虫等を入れて持ち帰る容器です。
DSC_0100 (800x533)

紙袋は直接袋に記名し、容器はテープに記名してから貼ります。
DSC_0102 (800x533)

DSC_0094 (800x533)
  1. 2020/09/07(月) 18:28:58|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表現(遊戯)を楽しむ | ホーム | 新型コロナウイルスについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4206-798d228f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)