FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

パス(クレパス)を楽しむ

通常保育(昼食有)2日目、年少桃1組と桃2組でパス(クレパス)を楽しみました。
パスとクレヨンの違いはあり、用途や年齢にもより使い方が異なります。また描く画用紙も紙厚が様々です。
本園では年少から年長まで「クレパス20色」を個人持ち教材として購入していただき、短くなったパスを補充していきます。

写真は桃2組の様子です。皆椅子に座り、机に向かって楽しそうに色塗りを楽しんでいたようです。桃2組の後に桃1組の保育室に行ったのですが、すでに活動が終わっており、様子をお届けできずごめんなさい。

クレヨンとパスの違い (検索より引用)
・クレヨンは、一般的にやや固めで、線描に適しています。発色としては透明感があり、軽いタッチの絵が描けます。とくに低年齢の幼児に適しています。
・クレパスはやわらかくて伸びが良いため面塗りに適しています。発色としては不透明で油絵のような重厚なタッチの絵が描けます。混色・重色・ぼかし・盛り上げ・ひっかき等様々な技法が使え、幼稚園から専門家まで広く使われています。
・クレパスはサクラクレパスの登録商標です。

DSC_0747 (800x533)

DSC_0754 (800x533)

DSC_0752 (800x533)
  1. 2020/06/23(火) 19:31:12|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くわがた | ホーム | 初めての昼食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4136-92bcf5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)