FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

明日を前に

お昼から園で仕事をしていましたが、時折職員室から園庭を眺めながら、明日から園児たちの遊ぶ姿が見れると思うと感無量です。
明日の雨が心配ですが、午前中だけでも降らないで欲しいですね。
再開は嬉しい反面、教育現場で過剰すぎる対応が医療関係者などから心配しているとの報道を目にします。
日本小児科学会のHPも色々と参考になる記事があります。

また夏ならではの楽しみのプールもすでにスポーツ庁から着替時や遊泳時の集団(密)だけ気をつければ、実施はしても良いと通達が来ていますが、その対応がとることができないことで、多くの学校で中止になっているようです。
幼稚園は保育の性質上、「3密(密閉・密集・密接)」を回避することが正直難しい面もあります。
オンラインのような対面しないやり方は、幼稚園や保育園でやることは可能ですが、それが短期間ならともかく、相対で向き合いながら集団を通して学ぶ性質上無理があり、その代替えで教育効果があるなら、そもそも幼稚園や保育園の必要はありません。
家庭でできない集団の中で社会性を学ぶのが目的のひとつです。
できるだけ感染リスクを避けるような対応は取りますが、今回のウイルスに限らず「リスクゼロ」は普段の生活の中でもそもそも無理があります。
自然災害、交通事故、病気やケガ等子ども達を含め私たちはそうした常にリスクを抱えながら生きてきましたし、そうしたリスクをさけるために、過去の教訓に学び時には不幸にして亡くなられた尊い命をささげた犠牲者の死を無駄にしないためにも、学ばせてもらいながら、リスクと向きあいながら生きてきました。

今回の新型コロナウイルス感染もそうですが、教育機関に対してそのようなリスクを心配するあまりエビデンスに基づかない要望が寄せられることを心配しています。親として子どもが心配なのは理解しますが、過剰な感情的な要求はある意味自粛警察や偽正義感気取りと同じようなものかもしれません。
常日頃から教育現場では、ごく一部の保護者とはいえ理不尽な要求することで、ただでさえ多忙な現場の先生の心身の疲労が増えて大変と時折報道されています。
特に公立学校関係は私学と違い言いたくても言えないし、立場上反論できにくい立場です。
ちなみに本園は何かありましたら、どうぞ忌憚なくお知らせください。もちろん園も責任を持って対応する以上、匿名は受付ませんが、常々私は教育上のことで意見交換するのは好きですし、気づかないこともあるかもしれません。建設なご意見は園や子ども達の利益に還元する時もあります。今までも保護者のご教示やご意見で改善させていただいたことも多々あります。
新型コロナウイルス感染予防を含め、お気づきのことなどありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。

正面玄関脇と園バス駐車場脇の普段出入りする門の手前の自転車置き場近くの室外機付近の2か所に置きますので、必ず消毒してから園舎内にお入りください。ご協力をよろしくお願いします。
P1050510 (800x600)

  1. 2020/05/31(日) 18:22:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再開 | ホーム | 夏日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4114-81d24749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)