FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

「家で過ごそう」(Stay at home)

考えてみたら、4月、5月の今日まで一度も電車に乗車することがありませんでした。会議や研修は全て中止、延期です。
もちろん不要不急の外出を避けるために県外にも出ず、基本自宅と園の往復でせいぜい近隣で食料品の買い物をするぐらいでした。映画も好きで以前はレンタルショップに借りに行くことも多かったのですが、感染を避けるために某会社の会員になり、オンラインで楽しんでいます。
外食もせず、たまに応援することも兼ねて市内の飲食店のテイクアウトを利用する時もありましたが、基本は自宅で家族で食事をしたり、ボードゲームを楽しんでいました。家族と一緒に家で過ごす時間が増えることで、より絆が深まるか亀裂がはしるかは微妙なところです。(笑)
但し、自宅で過ごすことができることに感謝しなくてはいけません。
国内はもとより世界に目を向けた時に家でとりあえずは平和に安眠して食事をして過ごせることはある意味幸せなことです。もちろん自宅で子どもと過ごす中で、育児のストレスや普段いない相方がいるストレス等あるかもしれませんが、先ずは過ごせる家があることは大きな幸せです。
欲望にはきりがありません。夫婦喧嘩も喧嘩できる相手がいる幸せがあると思うと、相手を寛容できることもあるかもしれません。(そう思わないとやりきれないのが本音かも・笑)
その時になって改めて気づかされる幸せなことがたくさんあると思います。
コロナウイルスによる自宅で過ごすことを余儀なくされる中で、気づかされた幸せを忘れることなく大事にしていくことも、「家で過ごそう」(Stay at home) で学んだ幸せと前向きに受け止めています。

話しは変わりますが、5月の連休中に一度都内にいる親族とオンライン飲み会のようなものを生まれて初めて体験して、顔を見ながら会話ができる文明の利器に驚きました。私にとってはまさしく文明開化の出会いです。
但し、幼児教育のITを使ったセミナーは以前からそれなりに研修等で色々と受講しています。アプリを使った導入やパソコンによる幼児教育の可能性またITによる英語教育セミナーなども受講しています。特に幼児期からの英語教育に関心ある保護者も増えてきているので、エビデンスによる検証も大切です。宮城県仙台市にある英語教育に特化した有名な幼稚園の視察にも何度か訪れています。
また6月も臨時休園する場合は佐倉城南幼稚園として動画配信を予定していたサイトも昨年静岡県三島市の幼稚園でのITのアプリを使った公開保育の研修でお世話になったIT会社のご好意であるサイトからの動画配信を予定していました。
個人的なプライベートでのITに関することには、自他ともに認める時代に取り残されている私はさほど興味はないのですが、幼稚園となると話は別です。
これからの時代はIT教育は色々な意味で避けて通れないので、幼児教育におけるIT教育に関する研修や情報収集はこれからも貪欲にするつもりです。
食わず嫌いは困りますし、全く知らないのと色々と勉強したうえで、園に導入するかしないかを判断するのは根本的に違うと思います。
新型コロナウイルス感染症による生活様式がITを駆使した変わりつつある時代だからこそ、幼児期にしか学べないものを考えることが大事なような気がします。

6月からの再開にむけて園内の環境整備も行っています。
木製遊具が多いのですが、年1回の塗装などこまめにメンテナンスをすることが大切です。
DSC_0516 (800x533)

DSC_0520 (800x533)

DSC_0517 (800x533)

DSC_0518 (800x533)

DSC_0523 (800x533)



  1. 2020/05/26(火) 18:17:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予防対策 | ホーム | 緊急事態宣言解除>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4110-347d4f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)