FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

緊急事態宣言解除

本日、緊急事態宣言解除されました。「皆様お疲れ様でした」、「よく頑張りました」、「辛抱して下さってありがとうございます」
そうした称賛の声があちらこちらから聞こえてくるかもしれません。
特に飲食業や観光業又自粛要請された仕事の方は生活のこともあり、解除宣言を一日千秋の思いで待ちわびていたと思います。また医療従事者の方々は今この時も、感染リスクに向きあいながらも、使命感を胸に職務に専念してくださっています。
子ども達もこの季節の良い時期に、外出も控えて我慢してくれましたね。学校に行けず友達と遊べなかったり、会えずつらいひと時もあったかもしれません。大変でしたね。

でも解除宣言は終わりではないのです。水を差すようで申し訳ありません。
本当の戦いは多分これからだと思います。「勝って兜の緒を締めよ」の言葉を思い出します。
今後新型コロナウイルスと長くつきあっていかなくてはなりません。
まだよくわからないことが多いだけに、決して油断できません。
全ては命あってこそ、第2波も警戒しなくてはいけません。色々とわかることで不安や心配を和らげたり、安心感を持つことも大切です。
自粛警察や正義感気取りの偽ヒーロー方の出番も金輪際ご遠慮いただければと思います。本当のヒーローは黙々と自分の仕事に専念され、意外と地味な方だと思います。皆さんの周りにもたくさんいると思います。

今日の午前中、パート教職員も集まり、6月1日からの園再開に向けて、どういう形で感染予防をしていくか、色々な意見が飛び交い、予定の午前10時~12時の予定が1時間近く延長するぐらい白熱しました。
ご承知のように幼稚園は園児たちがともに集まり遊びながら経験し学んでいきます。また社会生活を学ぶ上でどうしても一緒に遊ぶことは大事な学びです。
幼児に友達と離れて間隔をあけてと伝えても、難しい面が多々あります。マスクを着用して外遊びでは外して、また室内に入る時は着用してと、3歳児にどこまで教えられるか。また子ども自らが管理できるのか。かえって汚れたマスクのまま着用したら、衛生上かえって良くないのはと考えたりもします。
国などから予防対策や再開時のマニュアルがメールで送付されて参考になることもありますが、現場での実情とくに幼児の特性を考えた時に前述したことを含めて無理があることも否みません。

先ずは園児の心身の安全と健康面のためにも園内にウイルスを持ち込まないような感染予防を前提に、保護者の皆様のご理解とご協力をいただきながら対応していきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日のおやつはたこ焼きです。具は入っていませんが、美味しかったです。ご馳走様でした。
DSC_0515 (800x533)

  1. 2020/05/25(月) 18:52:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「家で過ごそう」(Stay at home) | ホーム | 子どもの心身の健康について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4109-013b1ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)