FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・再開に向けて

本日、千葉県は緊急事態宣言の解除ができませんでした。今後の状況を推移しながら、解除の是非を検討していくことになると思います。
園としては解除を再開の目安のひとつの基準にしています。
報道によりますと、来週25日(月)に再度是非の発表があるとのことですが、どうでしょうか。

幼稚園は小中学校のように授業の時間数や日数等は決まっていませんが、規則で保育日数は年間39週を下回ってはならないとされています。但し今年度に関しては特例のような形になるのではと思います。

解除され、再開されても今までと同じ日常生活を送るのは難しいと考え、新しい生活様式を模索しながら、この状況を前向きにとらえていくことが肝要かもしれません。もちろん生活スタイルはそれぞれ個人の趣向や事情もあるので、基本的には社会(人)に迷惑をかけないことが前提になると思います。ただ最近は「迷惑」の基準が人により温度差があり、難しくなったと感じています。
「世間が見ている、人様に笑われる」という言葉は死語かもしれません。他人から規制されたり言われないと、自分本位に好き勝手に何をしても良いという風潮は、大人として寂しい気がしないでもないのですが。子ども達のほうがよく理解しています。子ども達は社会(大人)を見て、育ち学びます。自省する今日この頃です。(苦笑)

この夏は清々しい爽やかな気持ちで迎えたいものです。子ども達が楽しめる夏を園生活の中でも考えていきたいと思います。

2007-03-13 25年夏園庭ひまわり 003 (800x536)
  1. 2020/05/21(木) 23:30:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<続々・再開に向けて | ホーム | 再開に向けて>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/05/22(金) 21:31:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 「今後の予定」メール配信についての質問

Mさん、今晩は。園への温かなコメントをお寄せ下さり、どうもありがとうございます。
また子どもさんのご相談の件で、安心されたようで良かったです。
こうした思いもよらない新型コロナウイルス感染による臨時休園の中で、親も子どもさんも初めての経験の中で過ごすだけに、色々あって当然だと思います。
しかしながら、子どもを思う親心があるからこそ、悩んで当然です。完璧な親などひとりもいませんし、誰もが子育てで悩みながらも子育てをしてきました。そうした思いがあるからこそ、余計我が子の成長が嬉しく愛おしく、親としての喜びがあります。子育てはある意味親も共に育つことだと思います。
かけがえのない崇高なものだと感じています。

6月から再開した場合については5月22日付のブログでも、少し触れましたが、いかがでしょうか。
何かご不明な点等ありましたら、ご遠慮なく来週25日(月)以降にお問い合わせいただければ幸いです。
また何かお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。どうもありがとうございました。
  1. 2020/05/23(土) 00:23:32 |
  2. URL |
  3. 園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4105-772f2b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)