FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

チョコちゃんと語る

子どもの声がほとんどしない静かな園庭とは対照的に、今日は久しぶりに本務教員が集まり、職員室からは賑やかな声が聞こえてきます。
緊急事態宣言が解除され、6月から再開された場合に備えて準備をしたり、在宅している園児向けのツールを作成しました。
「子ども達は元気しているかな」「外で思うように遊べないけれど、大丈夫かな」「家ではどんな遊びをしているのかな」スタッフ同士の会話の中に出てきます。
スタッフも口には出しませんが、粛々と今できることをしながら、緊急事態宣言の解除とコロナウイルス感染終息を待つ心境を垣間見ます。
園が再開したら、今年はこういう状況なので、先ずは最終学年である年長組を優先的に考えていきたいと思います。

日々チョコちゃんの様子を見がてら遊びに行くと、すぐに寄ってきてくれます。私の足音が聞こえるだけで、ドアーの方に駆け寄ります。
本当に可愛いものです。特に昨年愛犬2匹が老齢で亡くなってからは、動物好きな私としては寂しいこともあり、余計愛おしく感じます。

チョコちゃんを前にしてつぶやきます。
「チョコちゃんは生活スタイルは変わらないけど、人間はすっかり生活スタイルが変わったよ」
「家族や友人知人とご飯を食べに行ったりお酒を飲みにいくこともあったけど、今は家で家族と過ごす時間が増えてね」
「家族と過ごす良さを改めて知ったことは大きいかな」
「静かにゆっくり過ごすことも楽しいね。晴耕雨読の心境かな」
「温かな気持ちも見られたけど、差別やいじめなど人間の心の変心が見えたのがすこし残念かな」
チョコちゃんは静かに私を見ていました。

まだまだ終息には程遠く、油断はできません。最近はコロナ情報収集も必要最小限にしています。有識者とよばれる専門家の方の意見も十人十色です。やみくもに他人の意見をうのみにするではなく、自分なりに調べたうえで学んでこそ、専門家からの意見もよりいきてくるように感じます。
誰もが初めての事ですので、正解が何かなかなか難しいですし、後でわかることが多々あると思います。

改めて、幼児期に自ら学ぶことの大切さをつくづく感じます。
不安や恐れに立ちむかうには、知力しかありません。それができないと開き直ったり自己判断のみで対処し、時には攻撃することで不安を和らげたり心を落ち着けようとしがちです。
学ぶプロセスを学んでいく大切さを保育の中で、子ども達が遊びの中から学んでいければと思います。

DSC_0491 (800x533)

DSC_0497 (800x533)

DSC_0501 (800x533) (2)




  1. 2020/05/14(木) 23:50:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタッフからのメッセージ | ホーム | 夏日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4098-d1c22d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)