FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

臨時休園延長

例年なら心ときめく5月の連休ですが、今年は勝手が違い、いつ再開できるのかと五月晴れの空を見上げながら、ついつい溜息をついてしまいます。今日も風薫る五月にふさわしい陽気で、園庭の木々も新緑一色でまたしても園児たちがいたら楽しいだろうなと思ってしまいます。それでも2号の園児達4名が来てくれ、時折職員室から園庭で遊ぶ姿を見守りながら、がまんしているのは自分だけでなく子ども達や保護者の皆さんまたスタッフも同じ気持ちだから、嘆いていても何もならないと自分を叱る今日この頃です。

このブログを読んでくださっている皆様は連休はいかがお過ごしでしたか。不要不急の外出を避けるということで、ご自宅でゆっくりされた方が多かったかもしれません。近頃は所用で外出しても、近隣の公園でもあまり子ども達が遊んでいる姿を見かけません。
対照的に近場のホームセンターやスーパーは盛況と聞いています。私も時々近隣のスーパーに食料品を買いに行く時がありますが、それなりに混んでいますが、間隔をおいて並んだりメモを片手に素早く買い物をされている様子も見かけます。
本当に早く終息を願うばかりです。

今日は何名かの方から先日お出しした手紙のお礼状が届きました。中には早速工作を作りましたと写真付きで作品と子ども達の様子を教えて下さった複数の手紙も届いています。ありがとうございます。
人間社会ですから、心をつなげるやり取りがこうした状況では一番支えになると感じています。
5月31日までは緊急事態宣言延長を受け、臨時休園を延長しますが、ご理解をお願いします。
日々報道やインターネットなどでコロナウイルス情報を注視しながら、慎重に対応していきたいと思います。

今は時節ながらコロナウイルスに関する報道が主ですが、それはそれとして、時には夜空に浮かぶ月(今晩は5月の満月・フラワ‐ムーン)見ながら、田圃の蛙の声を聞くのも一興かもしれません。
ある意味、人間あがいてもどうしようもない時は、時には身を委ね流れに任せることで次の活路を開く境地にたどり着くこともありかもしれません。

話は一転しますが、私も報道に留意していますが、報道する側の立場もあると思いますが、誰もが初めての経験だけに批判ばかりしていても、どうかなと思う時があります。マスコミ(特にワイドショー)の方も仕事上必要なこともあるとは推測しますが、批判や粗探しも程々がよろしいのではと思う時があります。初めての事態だけに現時点での対処の正解がどれか、意見が様々でわからないことが多々あります。
私も見ているうちに錯覚をおこし、何故か変な正義感を持ちかねません。昼は新緑と燕、夜は月と蛙の声に救われます。

ちなみに今回のコロナウイルス対応では、幼稚園は千葉県庁総務部学事課と佐倉市役所子育て支援課の管轄でもあるので、それらの公的機関とも連携をとっていますが、皆さん一生懸命対応してくれています。平日休日関係なくまた昼夜問わず連絡が来たり、夜かなり遅い時間でもメールが来ます。この5月の連休中も県庁や市役所からも新型コロナウイルスに関わるメールが連日来ていました。休みなのにご苦労様です。「公務員・・」とかく色々言われる時がありますが、昔のイメージとはだいぶ違う気がします。少なくとも幼稚園を担当している人たちは皆さん丁寧で親切です。
昨年から台風や豪雨また今回の新型コロナウイルスと色々ありますが、情報共有は早いですし、親身になって対応してくれていると実感します。

連休中に佐倉市立南図書館近くにある畑の様子を見に行きました。3月に植えたじゃが芋がご覧のようにすくすく育っています。
本来であれば5月の連休明けにも年長組で毎年秋に収穫するサツマイモ苗植えを行うのですが、今年は畑を管理している農家の方にお願いしました。6月下旬から7月上旬のじゃが芋の収穫は全園児で掘りおこすことを楽しみにしています。
P1050257 (800x600)

じゃが芋畑の隣でさつまいも苗約1,000本を植える予定です。
P1050254 (800x600)
  1. 2020/05/07(木) 20:02:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クイズ | ホーム | 子どもの日>>

コメント

感謝の気持ちを込めて…

いつもブログを更新して下さりありがとうございます。
皆同じ気持ち…本当にそうですね。
公園もダメ、お買い物もダメ、今まで出来ていた事すら我慢させなければならない日々の中で、きっと今の季節幼稚園だったらこんな事をして子ども達を楽しませてくれていたのかな〜と考えて楽しんでみたり、お家に居るからこそ出来る事を試行錯誤して楽しんでみたりしていますが(もちろん何も考えずダラダラと過ごす日もあります汗)、やはり幼稚園だからこそ出来る経験がたくさんあるんだなと改めてその有り難さを実感しております。
中々先が見えず不安な日々が続きますが、「幼稚園に行ったら〜…!」といつも前向きに話してくれる子どもと一緒に、登園できる日を楽しみに、そしてこの子ども達との濃密な日々が無駄にならないように、感染予防に努めて乗り越えていきたいと思います。
こういったSNSでの繋がりもそうですが、先日幼稚園から頂いたお手紙に子どもも大変喜んでおり、製作をしたり、毎日一つずつシールを貼って嬉しそうにしている姿を見て幼稚園との繋がりを感じているんだなぁと有り難く思っています。
ちなみに娘は、1日の終わりではなく幼稚園の時のように1日の始まりにシールを貼るのがこだわりです^^;きっと幼稚園を思い出しながら、今日も頑張るぞという気持ちなのかな〜と…
長くなってしまいましたが…健康で、毎日シールを増やしていける喜びを噛みしめながら1日も早い終息を祈るばかりです。
どうか園長先生はじめ先生方もお気をつけてお過ごしください。
  1. 2020/05/08(金) 08:53:12 |
  2. URL |
  3. 年中保護者 #4Rluhgw6
  4. [ 編集]

Re: 感謝の気持ちを込めて…

「年中保護者」さん、今晩は。コメントをお寄せくださり、どうもありがとうございました。
拙いブログを読んでくださるだけでもありがたいのに、更新の御礼までおっしゃていただき、恐縮しています。
ブログでも書かせていただき、コメントでもお話しされているとおり「誰もが同じ気持ち」のお言葉に同感します。
でもその先に求める気持ちもおそらく皆さん同じだと思います。「いつもの生活が戻る」「幼稚園が始まる」「公園で遊べる」「買い物にも行ける」「家族で出かけられる」だからこそ、今が苦しくてもがまんして耐えて、感染しないように、せさないように皆で気をつけていると思います。
自分を大事にすることは、他人(ひと)を大事にすることにもつながると思います。

前向きに話してくれる子どもさんのお話をお聞きして、嬉しくなるとともに勇気づけられます。
子ども達の力はすごいですね。園生活でも子ども達から学ぶことが多いのですが、こういう状況でも今と未来を見る力に私たち大人が学ばなくてはいけないと思います。
私はこういう時だからこそ、幼稚園としてできることは何かと思いながら、なかなか上手くできず、もどかしさを感じる時があります。申し訳ありません。今回ようやく手紙をお出しして、「年中保護者」さんをはじめ何人かの方から様子教えていただいたので、参考になりました。
当初SNSや動画もツールのひとつとして考えてもいたのですが、担任の先生からの手紙でしたら、子ども達自身でいつでも何度でも見れるし、管理もできると思い、最初のツールとして選びました。

シールの使い方もさすがですね。確かに園に登園すると、身支度をしてから先ずはしゅっせきノートに自分の好きなシールを毎日1枚貼ります。コメントを拝読しながら、様子を想像すると幸せな気分になります。感謝です。

先が見えませんが、子どもさんをはじめご家族皆さんで引き続き感染予防に努められ、どうか気をつけてお過ごしください。
また何かお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。どうもありがとうございました。
  1. 2020/05/08(金) 23:27:11 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4091-634b690e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)