FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子どもの日

今日は「こどもの日」ですね。祝日法によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ための祝日です。
5月5日に制定されたのは、平安時代に中国から伝わった「端午の節句」と近いからだといわれているようです。
端午の節句は元々は厄除けと成長を願う風習でしたが、武家の行事とも結びついて、兜や鎧を飾る習わしも伝わったようです。
端午の節句として鯉のぼり、菖蒲湯、ちまき、柏餅といった歳時記ひとつひとつにも由来があるので、良かったら子どもさんにわかりやすく教えてあげると、より身近に感じ、喜ぶと思います。

鯉のぼりといえば「こいのぼり」の「やねよりたかいこいのぼり・・」の歌が有名で、園でも園児たちはこの歌を歌います。
個人的には「こいのぼり」でも文部省唱歌「甍(いらか)の波と雲の波・・」の歌も好きです。美しい大和言葉で書かれ、こいのぼりの由来の意味がこの歌詞からもよくわかります。動画サイトでもありますので、良かったら検索してみてください。
鯉のぼりの大きな口でコロナウイルスも飲み込んで欲しいと願ってしまいます。

文部省唱歌
作詞 不詳
作曲 弘田龍太郎
1.甍(いらか)の波と雲の波
  重なる波の中空(なかぞら)を
  橘(たちばな)かおる朝風に
  高く泳ぐや鯉のぼり

2.開ける広きその口に
  舟をも呑(の)まん様(さま)見えて
  ゆたかに振(ふる)う尾鰭(おひれ)には
  物に動ぜぬ姿あり

3.百瀬(ももせ)の滝を登りなば
  忽ち(たちまち)竜になりぬべき
  わが身に似よや男子(おのこご)と
  空に踊るや鯉のぼり

例年ですと、年長組による共同制作の鯉のぼりを園庭で泳がすのですが、こういう事情なので今年はお休みです。
コロナウイルスによる感染の終息と罹患された方の完治また世の中が一刻も早く元の日常生活に戻れることを祈って、鯉のぼりの写真を再掲載します。来年はまた鯉のぼりが薫風を受けて、園庭で泳ぐことができますように。

写真はこのブログに初登場した鯉のぼりです。(2008年5月5日付)
DSC00947年長鯉のぼり3

  1. 2020/05/05(火) 22:54:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<臨時休園延長 | ホーム | みどりの日>>

コメント

そうですよね、こいのぼり…
手形のこいのぼりがとても好きで今年も楽しみにしていたのですが、残念です。
つくづくコロナを憎く思ってしまいます…。
いまだに身勝手な行動をしている大人たちがいる現実に、休校休園など子供ばかりが我慢しているような気がして本当にかわいそうになります。
未知のウイルス、どこにもぶつけようのない怒りや不安で世の中が少しずつおかしくなっているような気がします。
健やかに子供達が成長していけるように、大人が守っていきたいものですね。

コロナが想像以上に厄介なウイルスだと分かり、毎日家族共に元気でいられる幸せを噛み締めています。
何事も命あればこそ、ですね。
先生方もご自愛ください。
  1. 2020/05/06(水) 00:38:36 |
  2. URL |
  3. 保護者 #-
  4. [ 編集]

こいのぼり

緊急事態宣言が出てすぐに、娘にこいのぼり制作やれるかどうだかなぁと話したところ、娘はやりたかったと話しておりましたが、緊急事態宣言の延長が決まった今は、今年はもうないなと思っておりました。しかしながら、改めてブログを拝見すると残念で仕方ありません。ますますコロナが憎いです。
終息を願うばかりです。
  1. 2020/05/06(水) 21:50:36 |
  2. URL |
  3. 年長保護者 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

「保護者」さん、今晩は。
コメントをお寄せいただき、どうもありがとうございました。
今年はおっしゃるとおり鯉のぼりは残念です。
毎年、5月5日の子どの日は園はお休みですが、天気が良ければ泳がせて、独り鯉のぼりを眺めながら気持ちを新たにしてくれる私にとっても大切な鯉のぼりでした。
例年5月いっぱい園庭で泳ぎ、他の学年の子ども達も時々見上げたり、尾びれを触ろうとしたりと人気があるようです。
また保護者の皆さんにとっても徒歩送迎や5月の遠足で園庭に集合した時など見ていかれる方もたくさんいらっしゃいました。
昨年の台風でポプラの木とブランコの脇の大木2本が倒木して園庭が寂しくなっただけに、余計五月晴れの中を泳いで欲しかったのですが。

コロナ対応については同感です。臨時休園また緊急事態宣言の中、子どもさんたちはそれぞれ家庭で我慢しているだけに、私たち大人がどう対応していくかは感染終息にも関連するといわれている問題だけに大切なことだと思います。
子ども達は大人(社会)を見ていないようで実はよく見ています。大人が自分勝手なことをしたりルールを守らなかったりまた差別な言動をしていたら、なんだ大人は普段自分たちに偉そうに話しているのに、自分たちは‥。と言われても反論できません。
またおっしゃるとおり、子ども達の健全な心身の成長を守ることは大人の責務です。
なかなか終息が見えませんが、ご家族皆さんどうか気をつけてお過ごしください。
スタッフへのお気遣いもありがとうございます。
また何かお気づきのことなドありましたら、コメントをお待ちしています。
どうもありがとうございました。

  1. 2020/05/06(水) 23:51:18 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

Re: こいのぼり

「年長保護者」さん、今晩は。
コメントをお寄せくださり、どうもありがとうございました。
鯉のぼりは本当に残念です。毎年作る鯉のぼりですが本体は布でできています。生地を購入しスタッフが生地をかたどり縫い合わせ、年長組の園児達に鱗を手形に見立てて押してもらったり、絵の具で身体を塗ってもらいます。
実は3月の春休みにはすでに生地を購入していて、臨時休園も終わり、園がいつでも再開したらすぐに作れるようにと準備だけはしていました。それだけに本当に残念です。
私個人的には既存の市販されている鯉のぼりを泳がせようかスタッフだけで例年と同じようなやり方でスタッフで作成した鯉のぼりを泳がせようかまたは年長の子ども達に家で手形を押してもらって、園に返送してもらいそれをもとに作って泳がせようか等色々なやり方を考えていました。
但し、緊急事態宣言が延長されず5月中に登園できれば、子どもの日を過ぎても作れる機会はあると思いぎりぎりまで待っていたのですが、コメントでもおっしゃるとおりですが、本当に残念です。
本当に終息を祈るばかりです。
子どもさんをはじめご家族皆様も気をつけてお過ごしください。
また何かお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。
どうもありがとうございました。
  1. 2020/05/07(木) 00:26:40 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4090-d2c4aa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)