FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

昭和の日に想う

昨日は「昭和の日」の祝日でした。昭和の日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」とされています。(内閣府HP国民の祝日より引用)
令和の時代、平成の一つ前の「昭和」という時代は平成生まれの若い世代にとって全く体験していないだけに、はたして前述した意味をどこまで実感しているのかと感じる時もあります。

私はもちろん昭和生まれですが、本園もスタッフ23名中6名は平成生まれです。ちなみに平均年齢はざっと45歳前後です。
まだまだ昭和世代の匂いが私を筆頭に色濃く残っているかもしれません。

最近は研修や会合も全て中止ですが、幼稚園団体でもオンラインを使った会議が開催されています。
意外と学校は保守的なところもまだ色濃く残っています。理事長や園長先生でもパソコンやメールが不得手で、自らしないで事務の方にお願いする方もいらっしゃいます。民間企業では多分考えにくいと思います。私も苦手ですが、とりあえず独学ですが、ワード、エクセルとメールはかろうじてできます。
でもそれ以上は無理なので、やはり優秀な事務員にお願いしています。

プライべートでもオンラインの飲み会に誘われる時があるのですが、ガラ携帯で参加できないと伝えると、一瞬沈黙がひろがります。「なんで」と聞かれると「スマホは維持費が高くて、自分はがら携帯の機能で十分で安くすむし」と答えると、再度沈黙が広がります。中には少子化で幼稚園経営は大変と聞いていたけど、園長先生もスマホに買い替えできないぐらい給与も大変なんだねと憐れんでくれます。当たらず遠からずといったところでしょうか。(苦笑)

実際、仕事はパソコンでするので、ガラ携帯は電話とメールだけですし、私の携帯はそれ以上の機能はできなくなっていますが、でも充分用が足りますし、何せ基本プランが十数年まえのままでお得です。個人的には生まれてこの方一度も個人でアイフォンやスマートフォンを所有したことがありませんし、本体も0円でした。スマホは本体を買うのにそれなりのお金がかかることを聞くと、故障したりこの世代の機種が使用できなくなるまで、今のままで良いのかなと思います。
私は身の丈にあったスタイルで十分ですし、出た当時はスマホはそれなりのステーイタスがあり公私とも多忙な人が使うもので、私には過ぎたるものという時代錯誤というか時代に取り残されている昭和世代のひとりです。
もちろんさすがに緊急用に園として1台所有(法人リースなので安価で、長年お世話になっている園長先生だけの㊙価格で非公表にして欲しいと念を押されています。本当かな)していますが、普段は職員室で鎮座し休みの時は私が緊急用に所持しています。

確かにスマホは便利ですし、写真の画像も一眼レフと遜色ないぐらい鮮明です、また機能面も充実しているので、職種によっては必要な時代だと思います。昭和時代には考えられなかったことだと思います。また文化の面からも人間が便利になることは悪くありません。ツイッターやフェイスブック等情報発信による情報共有も天災時や今回のコロナウイルス感染時には役立つと思います。まことに文化の進歩は素晴らしいことです。
但し便利になることで人間のもつ良さが失われていくことにも、留意が必要かもしれません。
今回の新型コロナウイルス感染もそうですが、SNSの功罪を目にして、なんでもそうですが道具は使う人間の心次第ということを改めて知りました。
昭和時代も全てがバラ色ではなく、どうかな思うこともたくさんありますし、懐古趣味でいまさらその時代のように戻せるわけでもありません。
但し、「温故知新」の言葉ではありませんが、文化が進歩することは喜ばしいことですが、その進歩した文化が人間の持つ良さを失わないように発展させていくことが、大事だと思います。
時代に取り残されいく酔狂な男の違った視点から文明開花(大袈裟かな)の功罪をこのブログでも投げかけていこうかと思う今日この頃です。スマホも持てない人のひがみと言われればそれまでですが。(笑)

左が長年愛用しているガラ携帯です。10年以上、壊れずに働いてくれています。
DSC_0390 (800x533) (3)
  1. 2020/04/30(木) 23:59:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりの集まり | ホーム | おやつの時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4086-a58ec645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)