FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

送別会

先日21日(土)、卒園式を終えた夕方から市内の料理店で3月で退職する教職員の送別会を行いました。
今は集まること自体を自粛する傾向ですが、幸い貸し切りという本園だけのスタッフしかいないという大きな理由もあり、送別会を催しました。
それでもお店側も、例年と違う形で机の配置や換気など最大限考慮してくれていました。お店の人が話すには、送別会はほぼキャンセルだそうです。
改めて飲食業界の方の心労をお察しします。毎年送別会をさせていただいているお店だけに、こういう時だからこそ、お店の同意があれば利用してエールを送りたい思いもありました。もちろんスタッフはこういう状況なので自由参加ですが、高齢で園の菜園を管理してくれているKさん以外は全員出席して新しい旅立ちをお祝いしました。

以前ブログでも話しましたが、新型コロナウイルスに罹ったら、その人の行いが悪いという風潮はどうかなと感じる時があります。誰も好きこのんでかかる人はいません。私も外出して罹っただけで、きっと責められるだろうなと自嘲しています。感染が終息するまでは自宅と園の往復のみで、後はどこにも行かないで修行僧のように籠ってこそ、園と園児を考えている立派な園長と言われるでしょうし、私のように外出して感染したら、ああやっぱりあの園長はと言われるのは間違いありません。さすがに私も感染場所として危ないといわれているところへの立ち入りは控え、不用な外出は避けています。
今回の送別会も送別される人は、こういう時だから無理に開催してもらわなくても気持ちだけで十分ですと話していましたが、前述した理由もあり、送別会をしました。

「一期一会」の言葉ではありませんが、仲間になったのも何かの縁、これから先も「縁」を大事にして、新しい素敵な人生を送って欲しいと願っています。また元保護者の皆さんや保護者の皆さんからも、退職を公表してから、別れを惜しむお気遣いをいただき、ありがたいことと思っています。
桜も咲き始めました。新しい旅立ちにふさわしい季節です。末長い幸せを祈ります。

DSC_0272 (800x533)

  1. 2020/03/25(水) 18:38:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日からブログも春休みをいただきます。 | ホーム | 平成31年度第55回卒園式>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4053-19c62d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)