FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

新型コロナウイルスに思う

今日は桃の節句、雛祭りですが、新型コロナウイルスの影響でかすみがちです。でもこういう時だからこそ、雛人形を愛で心の平安を保ちたいものです。
先日の小中高校の休校要請をうけて佐倉市内の公立の小中学校も明日からは休校するようです。但しどうしても保護者の就労等で自宅で独りで過ごせない子ども達は小学校によって多少違いがあるかもしれませんが、時間を決めて預かるようです。また学童保育も通常通りと聞いています。
本園は明後日5日(木)から来週13日(金)までは自由登園(欠席しても出席扱い)になり、預かり保育も通常通りです。園バスは兼務教員(パート)7名がいるのですが、全員家庭があり小中高生の子どもをお持ちです。そのために出勤できる人数がどうしても限られるために、止むを得ず運行中止という形をとりました。本園は「仕事よりも家庭優先、家庭の充実なくして仕事の充実なし」という方針で、特に子どもさんを持つ教職員は子どもを第一に考えて欲しいと願っています。

いまだに終息どころか感染者が増える傾向ですが、私見ですがやはり初期対応に問題があったのではと思います。観光収入など経済優先が結果的にはかえって広まりを見せて、長い目で見たら諸外国からも感染リスクを恐れて来日しない状況で益々悪循環に陥るようです。
いくら前例がない未知のウイルスとはいえ、内閣の責任は重いと感じます。先日のブログで「子ども安全と健康を守る・・」と経済優先の本意を言葉ですりかえたことに触れましたが、大人の判断のお蔭でどれだけ子ども達が大変な思いをしているか、政治家をはじめ大人は一言子ども達にあやまってもらいたいと思います。
本来、3月という人生の大事な節目の時に休校を甘受しなければならない子ども達の心境を察して欲しいと願っています。
いくら世の中は不条理であり思い通りにはならないのはわかりますが、ある意味天災ではなく経済優先に欲を出した人災の側面もないとも言えません。

私は今朝の集まりの時に、全園児の前で私を含めた大人のせいで、自由登園にして通常と違う園生活をさせたことを詫びて、子ども達に頭をさげて、そのことをお詫びしました。
子ども達がどこまで理解しているかは、何ともいえませんが、大人は子どもに達に詫びて、そのうえで今後の対応に精魂を傾けるべきだ思います。自分たちのしたことを棚にあげて、「子ども達の健康と安全を守る」という言葉は白々しい気がします。

もちろん、この状況を何時までも嘆いても仕方ありません。前向きに英知を集めて取り組むことで、その応対が子ども達の将来にこうした事態に遭遇した時の良きモデルとなることが、休校にしてしまった罪滅ぼしのひとつと思います。
この機会に(何度もあっては困りますが)、子ども達に大人が下記のこと等教えてあげたいものです。
・根も葉もない情報に一喜一憂しないこと。
・国や人で差別をしないこと
・不必要な買占めをすることで、本当に必要な人が困ること
・マスクや消毒薬がないからといって、お店の人に不満をぶつけたりすることが人間として恥ずかしいこと
・マスクやアルコール等の洗浄も良いが、先ずは石鹸で良く手を洗い、うがいをすること。
・学ぶことで未知のこともこわくなくなること

今日から先週設置したブランコを開放しました。以前と違ってブランコの座る場所と地面との高さが丁度良いようで、漕ぎやすいようです。改めてご寄付をいただいた皆様に感謝いたします。子ども達も喜んで遊んでいました。
DSC_0234 (800x533)

DSC_0237 (800x533) (2)

DSC_0248 (800x533)


  1. 2020/03/04(水) 00:13:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月誕生会 | ホーム | 平成31年度音楽劇発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4036-ab057adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)