FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

飛んで・遊んで・飛んで・遊ぶ

暖かな春が来たような天気が続きます。
一昨日、園庭で子ども達の遊びを見守っていると、年少組(3歳児)の子ども達が台風で倒木したポプラの切り株を利用した遊び場から繰り返し飛んでは遊んでいました。「見て見て、写真撮って」と声をかけられ、何枚か撮影しました。
ありがたいことに、園庭が広く自由遊びの時間も豊富なので、身体を動かす時間(機会)はたくさんあります。
幼児期の運動は遊び(鬼ごっこ等)を通した全身運動が一番適していると思います。年長組は今はドッジボールに夢中なようです。

今日紹介した遊びの様子もそうですが、子ども達が自分で判断して挑戦することが大切です。飛べるかどうか迷う時は飛びませんし、もう少し低い場所を探して飛ぶ時もあります。自分で決断し、やり終えた時の成功感(満足感)は代えがたいものだと思います。
そうした時に保育者が共感してあげることで、園児たちもより自信をつけると思います。
暖かな日差しを浴びながら、遊びを見守れる一時は何にも代えがたい至福の時です。時々「石を飲む手品」や「赤ずきんちゃんごっこ」のリクエストに誘われて、一緒に遊んでもらい、歓声を聞くのも嬉しい一時です。

倒木を組み合わせた遊び場も人気があるようで、いつも誰かしら遊んでいます。
DSC_0004 (800x533)

DSC_0010 (800x533)

DSC_0008 (800x533)

DSC_0012 (800x533)

DSC_0014 (800x533)

DSC_0015 (800x533)

池の魚(タナゴ又は鮒)に餌をあげていました。暖かな春の日差しがさしこみます。
DSC_0026 (800x533)

DSC_0032 (800x565)
  1. 2020/02/20(木) 18:55:32|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初春 | ホーム | お菓子探し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4029-215ad26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)