FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

砂場

今日のボディペインティングは残念でした。決断する8時過ぎの天気予報では大氣が不安定で降雨という予報でしたので、大事をとり中止にしましたが、その後青空も広がり、10時過ぎには日が差しこみ暑くなり、判断を早まったかなと空をを見上げていました。しかしながら開始予定の10時30分過ぎから俄かに空が曇り猛烈な雨が降り始め、妙な安堵感をしてしまったのが正直な気持ちです。行事のたびごとに微妙な天気の時は判断が難しいものです。

銚子気象台の気象情報とインターネットによるピンポイントの天気予報と鳥の様子と実際の肉眼で見る空の雰囲気を総合的に勘案しながら決断しています。
本園の場合は遠足なども観光バスを利用しないためまた芋掘りも自園の畑があるので、ある意味融通が利きます。それを理解して下さる保護者の方にも感謝しています。

午前中は職員と2学期からの打ち合わせをして午後は砂場の木製の枠が傷んでおり昨日に続いて補修してもらいました。
私は遊具についてはジャングルジム、雲梯、滑り台、鉄棒、半登棒等既存の鉄製の遊具以外は順次木製遊具に替えています。
確かに砂場の枠をFRP等にする方法もあり長持ちするというコスト面では良いのでしょうが、、コストに換算できない木製ならではの温かみややさしさがあると思います。又園児は木は設置場所や使い方により年月とともに傷んだり腐ったりする場合があることを知ることも良い勉強だと思います。
幼児の勉強は自らの生活(園生活)から遊離したものでは、その場で覚えてもすぐに忘れてしまいがちです。
私はそうした幼児教育に対して危惧しています。体験しながら学習して欲しいと思います。それに本で知識として裏づけして欲しいと思います。

今回は米松に張り替えました。栗の木(昔の木製の電柱によく使われていた)も本当は良いのでしょうが、入手が難しいようです。
幅が広いのでいままでどおりいろいろ砂場の道具を使って遊ぶ姿を見るのが楽しみです。

P1030667砂場



  1. 2008/08/30(土) 17:45:29|
  2. 遊具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第2学期始業の日 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/401-34f95227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)