FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

秋の果物~少し早すぎたかな~

今朝、園庭で遊んでいた年長組の何人かが「園長先生、食べるから切ってもいいかな」とやってきました。「何の果物かわかる」と聞くと口々「ざくろ」と答えます。
「早くして」「楽しみ」とニコニコしながら待っています。
「折角とったけどざくろは口(実)が開いて中の赤い粒が見えてからでないと酸っぱくてどうかな」「去年食べたときのこと覚えていないかな」
子ども達が「エー」と思わず叫びます。「折角とったのに」「M君が棒で落としたんだよ」「でも本当かどうか食べてみないと」
なるほどね。ひとりの子どもがほじくってつ実をつまみました。「酸っぱい」
「園庭にまだいくつか実がついているざくろの木があるから、今度は口が開いたらね」
「ふーん」「わかったよ」

子ども達にとって自らの経験を通して学ぶことも大切です。大人はすぐに大人の見方で子どもの活動が意にそぐわないと失敗と見がちですが、時には失敗を繰り返しながら学習します。できるできないにこだわりすぎると意欲がなくなりがちになります。ざくろを意気揚々と持ってきた子ども達も良い経験をしたと思います。

20070926174537.jpg

  1. 2007/09/26(水) 17:46:07|
  2. 幼児が学ぶ大切なもの~事例から~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーカス開演中~お代は見てのお楽しみ~ | ホーム | ブログ初登場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/4-1f8b822d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)