FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

干支を楽しむ

昨日は緑、黄、桃1組が畑に大根掘りにいきました。すでにご家庭で食されている方もいるかもしれません。
昨日の大根掘りの様子を掲載したいところですが、あいにく私が以前から先約でどうしても出席せざるえない会合があり、畑には同行できませんでした。畑の収穫は自然相手だけにある程度の時期は推察できますが、生育状況は確実に予測できません。当初は12月中の収穫も考慮していました。
ちなみに会合は幕張メッセのホテルで千葉県内の私学の幼稚園・小学校・中学校・高校・専門学校・大学の理事長、校長や園長が一堂に会し、千葉県知事をはじめ県内の選出の衆参議員や県議を招いて年賀を祝う政治的な要素もある会合です。県の私立幼稚園連合会の役員(常任理事)をしているため出席しました。
席上、母校の校長先生(もちろん代替わりしていますが、当時は役職がない普通の教員)に会い、昨年のオータムフェスタ2019で好評だった高校生のボランティアの件で相談したり、近隣の私立高校の校長先生にも募集依頼をお願いしました。幼児教育の世界を高校生や毎年お引き受けしている中学生の職場体験学習等の機会を通して、少しでも興味を持ってもらえるとありがたいです。

今年の冬休みは例年同様正月明けからに家人とお札を返しがてら、遅めの初詣をしました。子ども達からは年中喧嘩しているくせに、飽きもせず二人で一緒に旅行に出掛けるねとあきれられています。夫婦も長年連れ添うと、空気感のようなものかもしれません。
特にとりたててどこかに行くというよりも、街歩きを楽しみ買い物にお付き合いしたりと、お蔭様でゆったりとした3日間を過ごしました。

今年の正月も暖冬のようで、昨年の台風の発生といい、やはり地球温暖化の影響がささやかれていますが、こう気候が変動しているのを目の当たりにすると心配になります。

長年愛用している帆布の鞄屋さんで、行くたびに訪れます。
今回は修理をお願いに来店しました。持ち込んだ鞄は20年以上使っていて、これで3度目の修理依頼で、さすがに布も傷み厳しいかなと思いながら、愛着があるので捨てきれずに修理をお願いしました。店員さんが鞄を見ながら、ここまで使ってくれるとありがたいですが、修理担当に修理可能かどうか聞くので、後日連絡しますということで、愛おしそうに預かってくれました。(1週間後に連絡があり、布の切れた箇所は生地が弱り縫えないが、生地をあげるので、充てて手縫いして使って欲しいとの連絡有)
P1050043 (800x600)

毎年お札を返しに行く神社の附属幼稚園の年長児が干支にちなんだ貼り絵を製作して、神社の境内に飾っています。
今年は「子」年ですね。
P1050057 (800x600)

  1. 2020/01/11(土) 23:47:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポプラ切り株 | ホーム | 大根掘り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3998-8b963347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)