FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

大根掘り

昨日8日(水)から第3学期始業式が始まりました。
降雨のため、全園児がホールに集まり、先ずは「新年明けましておめでとうございます」「今年もよろしくお願いします」と挨拶を交わしました。
次に新しく赤組に入った新入園児の紹介と冬休みに入る前に3つの約束を守れたかどうか聞いたところ、「約束できた」「守った」という声があちらこちらから聞こえてきました。
あいにくの天気で、園庭で凧揚げや羽子板はできませんでしたが、部屋で正月遊びに興じていたようです。

今日は少し風がありますが、真っ青な澄み切った雲ひとつない冬空のもと、先日のブログでもお伝えした大根掘りに畑に行きました。今日は青組、赤組、桃2組が行き、明日は緑組、黄組、桃1組で掘りに行きます。
今年度最後の畑での収穫です。3月に来年度に向けて年少組と年中組でじゃが芋の種芋植えを予定しています。
品種は園児達にも抜けやすいように青首大根ではなく、甘みもあり食感も楽しめるホワイトスティック大根の種をまいて育てました。
子ども達でも容易に抜けて、独りで抜いた達成感もあるようです。ひとり2本ずつ持ち帰りました。

畑に着き、今回はいつもの芋入れ袋ではなく大根が2本ほど入るビニール袋を片手に大根の前にしゃがみ、抜き始めました。
地中に潜っているじゃが芋やさつま芋に比べると、抜きやすいようです。
「大きなカブ」の民話ではありませんが、「うんとこしょ どっこいしょ」と声をかけて励まそうとする前に、年長ぐらいになると、あっさり抜いてしまいます。年少組はどうしても葉を持って抜こうとしてしまい、葉が散乱していました。もしかしたらご家庭に持ち帰った大根の中には葉がついていないものもあるかもしれませんが、葉がないのはそうした理由もあるかもしれません。
明日は緑、黄、桃1組の出番です。欠席した子どもさんは登園したら、その都度畑に行って掘る予定です。

冬場は根菜類の美味しい季節ですね。寒さも厳しくなりましたが、野菜をたくさんとることができる鍋料理やシチュー等で、冬の寒さとインフルエンザにも打ち勝ちたいですね。

本日の大根掘りの様子です。
DSC_0567 (800x533) (2)

DSC_0575 (800x533)

DSC_0571 (800x533)

DSC_0577 (800x533)

DSC_0580 (800x533)

DSC_0585 (800x533)

DSC_0582 (800x533)

DSC_0586 (800x533) (2)

サラダで試食しましたが、甘くて美味しかったです。
DSC_0588 (800x533) (2)
  1. 2020/01/09(木) 17:38:03|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<干支を楽しむ | ホーム | 続・冬休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3997-b8338de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)