FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

あわてんぼうのサンタクロース来園

先週11日(水)の12月誕生会の後、サンタクロースが来園して、一足早いクリスマスプレゼントを年中組、年少組、年長組と順番にまわって、届けてくれました。クリスマス前にやってきて、しかも夜ではなく昼間に現れるなんてまさしく「あわてんぼうのサンタクロース」ですね。

黄組
DSC_0367 (800x533)

DSC_0372 (800x533)

DSC_0382 (800x533)

DSC_0383 (800x533)

DSC_0387 (800x533)

赤組
DSC_0389 (800x533)

DSC_0391 (800x533)

DSC_0394 (800x533)

DSC_0397 (800x533)

DSC_0392 (800x533)

桃2組
DSC_0401 (800x533)

DSC_0403 (800x533)

DSC_0408 (800x533)

DSC_0410 (800x533)

DSC_0412 (800x533)

桃1組
DSC_0420 (800x533)

DSC_0424 (800x533)

DSC_0429 (800x533)

DSC_0437 (800x533)

DSC_0440 (800x533)

緑組
DSC_0446 (800x533)

DSC_0449 (800x533)

DSC_0453 (800x533)

DSC_0458 (800x533)

DSC_0464 (800x533)

青組
DSC_0474 (800x533)

DSC_0476 (800x533)

DSC_0478 (800x533)

DSC_0480 (800x533)

DSC_0482 (800x533)

サンタクロース近影
毎年来てくださり、ありがとうございます。
先代のサンタクロースの頃から2代にわたりあしかけ30年以上にわたる長いお付き合いですが、2代目サンタクロースとして、すっかり風格が出てこられたように感じます。トナカイも2代目、橇も2台目ですね。
以前は私の髭を引っ張ったり髪の毛を触ったりして、本物かどうか確かめようとするやんちゃな子どもたちもたくさんいたので、プレゼントを配るのも大変な時がありましたが、最近の子ども達はおとなしいとの感想に同感です。「いたずら」の言葉が負のイメージが強すぎるのでしょうか、本来は好奇心の裏返しと思うのですが。
また子どもに過干渉する親が増えていることもあるかもしれません。もう少し見守っても良いと思う時があります。
サンタの国ではいかがでしょうか。来年お会いした時に教えてくださいね。
これから1年で一番忙しい時ですね。風邪と寒さに気をつけて、クリスマスプレゼントのお届けに頑張る姿にエールをおくります。
DSC_0415 (800x533)

DSC_0414 (800x533)

DSC_0418 (800x533)

プレゼントをもらいました。
年少組はプリズビー、年中組と年長組は歌留多です。
DSC_0468 (800x533)

DSC_0471 (800x533)

DSC_0466 (800x533)

DSC_0399 (800x533)

鈴の音とともに、サンタクロースはトナカイのひく橇に乗って、空のかなたに消えていきました。
皆で園庭に出て、一目橇に乗ったサンタクロースを見ようと高いところから目を凝らしていたようです。その子ども達のサンタクロースを思う気持ちが素敵ですね。
来年もまたお待ちしています。
DSC_0486 (800x533)

DSC_0487 (800x533)

DSC_0488 (800x533)

サンタクロースが去った後も、「ジングルベル」の曲にあわせてダンスを踊って楽しむ子ども達もいました。
DSC_0489 (800x533)

DSC_0492 (800x533)

DSC_0500 (800x533)

DSC_0506 (800x533)

  1. 2019/12/17(火) 22:33:35|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巧緻な世界 | ホーム | 焼き芋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3982-5be45283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)