FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・研修

昨日23日は二十四節気のひとつ「処暑」で暑さもやみ、朝夕に涼風が吹くとされる頃ですが、昨日はその言葉どおりの涼しい1日でした。
今日は朝早くから幼稚園に来ていますが、確かに吹く風が大分和らいできたようです。
もっとも蝉時雨は一段と賑やかです。

一昨日、昨日の2日間の研修を終えました。
千葉、埼玉、新潟、群馬、栃木、茨城、神奈川、山梨の各県で持ちまわり今回は約2,500人の幼稚園教諭が参加しました。これだけの大会になると準備も1年前から少しずつするので大変です。私も千葉の時に実行委員としてお手伝いをしたので、裏方の苦労がよくわかるので感謝するばかりです。

1日目は基調講演に『女性の品格』、『親の品格』等の著書で有名な昭和女子大学学長の坂東眞理子氏をお迎えして「教育の品格」についてのお話しと「日本の歌、世界の歌」と題してのコンサートを聴きました。
夕食は大宮駅から少し離れた地元の知り合いにおしえてもらったイタリア料理店で皆でいただきましたが、味、雰囲気ともとてもよかったです。
お店の感じも変に気取らず、15人もはいれば一杯になるようなこじんまりとしたお店ですが、料理人の実直さがみえるような献立と雰囲気です。厨房に立つ料理人とサービスを担当する若い2人で切り盛りしていましたが、好感がもてました。

食後は職員同士で2次会へ、私は知り合いの園長達と待ち合わせて居酒屋で懇親しました。

2日目は「幼小連携」をテーマにした分科会を選びました。
教育は幼稚園、小学校と途切れることなくつながっていくのですが、同じ文部科学省の管轄で教育基本法に準拠しながら教員同士意外とお互いの現場や教育内容を知らずなかなか連携が取れていないのが実情です。
そのため幼児教育が小学校の教科的な教え方のみに終わってしまい、本来の幼児期に必要な教育がおざなりになり、その弊害(特に生きる力や人間関係)が青年期や大人になって出ていることに危機感を持っています。
私自身、子どもの未来を信じ、人間が生きていく上でより豊かな社会になるよう願っていますが、
やはり自分を含めて大人(社会)の責任ですし問題でしょうね。子どもは大人(社会)を見て育ちますから。

幼稚園の改装工事も順調に進んでいます。
昨日も午前中最後の打ち合わせに立会い、夕方から柏で幼稚園の集まりがあり出かけていきました。皆さん熱く語り、処暑どころか大暑といった夜でした。

昨日の子ども用トイレ改装中の現場です。工事ももう一息です。

DSC03456洗面




  1. 2008/08/24(日) 10:08:22|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無垢材 | ホーム | 研修>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/395-80f55bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)