FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

オータムフェスタ2019に向けて

11月1日(金)は令和2年度入園願書受付日でした。兄弟で引き続いてご縁をいただいた方、久しぶりにまた会いした方、はじめてご縁をいただいた方等ありがたく思っています。いただいたご縁を大事にしていきたいと思います。
11月に入りました。運動会、秋の芋ほり遠足と続き今週9日(土)は「オータムフェスタ2019」です。一昨日2日(土)は午前中はゴム鉄砲のコーナーを運営してくださるY氏が来園して、機材の点検の確認をしてくださいました。前日にも準備で来てくださるとのこと、感謝です。
また午後からは毎年「昔遊びコーナー」を担当してくれる射的、めんこ、こま、ベーゴマの自称名人3人が都内に買い出しに行く前に園にきて、用具の確認と商品の点検をしてくれました。今年は久しぶりに名人3人そろい踏みで、運営してくれます。その後、毎年お世話になっている錦糸町のエンドウ商店に玩具や駄菓子などを買いにお邪魔しました。

お店に着くと、各自の担当に分かれ、私は駄菓子屋やビンゴの商品を主に選び、名人達は昔遊びコーナーや射的また今年の新しい目玉のゲームの景品を選びました。約1時間半近く熱心に真剣に子どもたちが喜びそうなものを選びました。駄菓子もほとんどが30円以下で主に10円、20円が中心に選びました。ただし消費税の値上がりもあり、だいぶ難しくなってきました。
午後5時すぎに園に戻り、皆で当日に備えて仕分けをしました。
その後はつれあい公認(全員愛妻家であり、特に園関係者の1名は超恐妻家)のもと、近隣の居酒屋で真剣に作戦会議を開きました。OBのおやじの会のおやじたちを中心に助力をお願いしているのですが、運動会と違いどうしてもスタッフが限られていて、スタッフに負担がかからないようにどうしたら良いか毎年悩ますところです。但し今年は高校生6人がボランティアで来てくれる予定です。頼もしい助っ人として期待したいところです。居酒屋ではアルコールの力もあり非常にまじめに討議し、有意義な時間を過ごしました。
普通なら居酒屋の後は散会するところですが、私も珍しく誘われた2次会に参加しました。それこそ何年かぶりのカラオケでした。疲れが見える私を励ます意味でしょうか、私のリクエストの歌を3人の名人が歌ってくれ、なるほど名人は昔遊びに限らず、カラオケも名人だと恐れ入った次第です。心地良い歌を聴きながら、あっというまに時が過ぎて、久しぶりに楽しい時間を過ごし英気を養えました。名人たちの気遣いに深謝しかありません。

ちなみに運動会やフェスタのボランティアをしてくれる「おやじの会」は会自体がとてもゆるやかで、実態があってないような自由な規則に縛られない良さがあります。
どの時間からでも誰でも遊びに飲みに来ても良いのが、この会の風通しの良さだと思います。自称会員(中には永久会員を自称している方もいらっしゃいますが)も自園の保護者以外の方もたくさいます。「子どもが楽しいから自分も楽しい。自分が楽しいから、子どもも楽しいだろう 幼稚園(子ども)のために一肌脱ごう」というゆるぎないコンセプトだけです。そのコンセプトの趣旨をご理解されていれば誰でも歓迎です。和気藹々とした雰囲気の中で行うことが大事で、反省もしますがそれはあくまでもその行事に関することだけであり、それ以外のことはご法度です。ちなみに3人の名人は卒園児の保護者ではありませんが、前述したコンセプトを理解され、楽しいから参加するというとても嬉しい動機で毎年来てくださいます。

昨年も秋日和の中、たくさんの人出で賑わいました。小学生の手伝いも募集していますので、よろしれば参加してくださいね。
今年も「子ども達に伝えたい遊びと文化」のテーマをもとに、人と人が出会い、笑顔があふれ、秋の1日を園の紅葉を背景に楽しんでもらえるように準備に全力を尽くしています。誰でも気軽に参加できますので、遊びにお出かけください。心からお待ちしています。
またフェスタのねらいである卒園生が園に戻れる機会にもなります。同窓会も開催される時がありますが、卒園した母園で今度は幼稚園児等に向き合いながら、社会の仕組み(働いてお金を得る)を知り、体験できる良いきっかけになると思います。おやじの会のおやじ達がそれを背後からサポートする形です。少子化で兄弟が少ない中、年齢を超えた縦の関係や子どもの世界を大人が温かく見守りながら、子ども同士の気持ちのやり取りをフェスタからも学んでほしいと願っています。

子どもたちが喜んでもらえるものをと、名人達の目利きは真剣です。
DSC_0001 (800x533)

これはという商品を見つけて、名人の笑顔が見られます。
DSC_0004 (800x533)

お茶目な名人。キャンディーズ「微笑みがえし」の振り付けも素晴らしかったです。
DSC_0003 (800x533)

掘り出し物に名人のほほも緩みがちです。
DSC_0006 (800x533)

隅から隅まであらゆるところまで探します。この情熱がフェスタ(昔遊び)を支えます。
DSC_0009 (800x509)

DSC_0010 (800x533)

3人で喧々諤々、意見を交わします。
DSC_0013 (800x533) (2)

エンドウはJR錦糸町駅北口徒歩約3分のところにあります。本来は卸問屋ですが、数がまとまれば現金で小売りもしてくれます。
DSC_0016 (800x533)

エンドウは家族経営です。店舗兼自宅になっていて、何時訪れても優しく温かく迎えてくれますし、親切で良心的です。現在はインターネット販売が主流の時代ですが、対面販売の良さならではの風情が残る、いつまでもあって欲しいお店です。後継者問題はどこも同じですが、昭和レトロな雰囲気のお店だけに、お互いにいつまで生き残れるかと、励ましあいながら、今年もまた再会できました。
恒例の記念写真を3人の名人とともに撮影しました。
今年90歳という年齢でありながら、今でも元気で仕事をされているお姿にも敬意を表します。おやかりたいものです。これからも末長くお元気でお過ごしください。
DSC_0018 (800x533) (2)
  1. 2019/11/03(日) 13:35:26|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菊を愛でる | ホーム | 合奏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3944-1d76ada1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)