FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

運動会について

今日の午前中は年長組同士でも交流し、親しくさせていただいている四街道市にある四街道さつき幼稚園の運動会にお招きを受けて、お邪魔しました。台風一過の秋晴れとはいかず、是非の判断が難しい天気の中での開催でした。
明日は平日で入園願書配布日でもあり、延期も難しかったようです。また午前中開催ということで、なんとかやり切れるという思いもあったと推察します。願いもむなしく、午前11時前後からの降雨で打ち切りになりました。理事長先生や園長先生をはじめスタッフの皆さんの無念さまた主役の園児達も2日間延期しただけに残念だったと思います。
雨にも負けずに一生懸命頑張って演技していた園児さんや支えるスタッフの皆さん、お疲れ様でした。また応援していた保護者の皆さんの熱意が来賓席から感じられました。遊戯の種目で、テントの中から他の学年の子ども達が躍りながら応援している風景も、ほのぼのとして素晴らしかったと思います。

運動会では園児、スタッフ、保護者の三位一体ではありませんが、それぞれ持つ雰囲気が混ざりあい、そこから醸し出す空気感を感じる時があります。今年も3つの幼稚園の運動会を拝見させていただきましたが、それぞれの園の雰囲気を感じることができました。普段の保育もそうですが、「園の空気感」という一言では表しにくいのですが、そうした雰囲気が流れています。
初めて訪れたお店などでも感じる時があると思います。

幼稚園は運動会を始め遠足など園行事と天気は密接な関係があります。今週19日(土)に実施予定の運動会の日が、今現在では傘マーク(雨)との無情な予報です。まだ1週間先ですが、気になります。
行事は天気が良ければ、90%は成功といわれています。自然相手なだけにどうすることもできないのですが、ついついお願いしたくなります。

運動会といえば、一昨年の運動会では2週(土日)続いて台風の襲来により、11月に延期した思い出があります。
もっとも、どのようなことがあっても延期しないで開催するという揺るぎない思いがあったので、運営自体はともかく、子ども達のモチベーションの継続だけが難しかったように記憶しています。
またはるか昔、天気予報も晴れで何の心配もなく開会式を始めた途端、いきなり天気が急変し先ほどまでの晴天からいきなり雨が降り出し、とうとう1時間近く待ちましたが、雨が止まずに翌日に順延したこともあります。急遽私はてつてる坊主に変身して祈りましたが、駄目でした。

決断と是非のタイミングは毎年天気状況によっては悩む時もあるのですが、最後は園長(理事長)が独りで決めます。
今年も今までの行事は天気に恵まれてきたので、このまま3月のお別れ遠足まで順調に恵まれればと願っています。昨年度も確か天気には恵まれたと思います。
明日は予行練習ですが、降雨でグランドの状態が少し心配です。

写真は延期して11月3日に実施した平成29年度運動会の時の年少組(現年長組)の表現のひとコマです。倒木したポプラの木も写っています。
当時年少組だった現・年長組の表現も今年もなかなか迫力があります。1年、2年ないし3年間の心身の成長を運動会を通してご覧いただければ幸いです。
CIMG3747 (800x600)

CIMG3748 (800x600)
  1. 2019/10/14(月) 23:37:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予行練習初日 | ホーム | 台風一過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3926-fa84c097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)