FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

幼稚園見学

昨日成田市のK幼稚園の新しい園舎見学に*環境フロンティアのメンバーの建築家とふたりでお邪魔させていただきました。

園舎に入ってみて、非常に斬新なコンセプトに基づいた既存の学校の概念のイメージを打ち破りながらも子どもの五感を大事に考え、幼児教育の基本をきちんと子ども自らが学べるよう工夫している配慮に幼稚園のこだわりを感じます。また子どもの動線についてもできるだけ回遊性を持たせるように保育室と廊下の位置関係を上手に配置したり子どもにわくわくさせたり、どきどきさせる工夫をもたせるよう細かいところまで設計、配慮している点も興味深いものでした。2時間近く細部までじっくり見せていただきました。

保育室がすべて八角形で作られており、今回訪問の楽しみにしていたひとつです。
いつも四角形の教室しか知らないので、実際入室するまでは「どのような感じだろう」「子どもは落ちつかないのでは」と勝手に推測していましたが、「百聞は一見にしかず」を実感しました。
思っていた以上に空間の感じが良かったです。
今回は夏休みということで園児は登園していませんが、機会あれば今度は園児が生活している中で、動きや使い勝手をみてみたいものです。

おおた先生、お忙しい中、長時間にわたりご案内していただきどうもありがとうございました。

*環境フロンティア
有志で子どもの環境について勉強している学習会。年に2,3回学習会を行ないます。興味ある方は3月31日、6月15日の研修の様子をどうぞご覧ください。会の趣旨に賛同いただける方でしたら、どなたでも自由に入会できます。案内書もあります。ご連絡ください。

八角形の保育室

DSC03280保育室1

保育室の前が昇降口ですぐに園庭に出られます。
またデッキを張り出すことで砂の浸入を防げます。
手洗い場もタイル張りで曲線で柔らかさを出しています。

DSC03281保育室2

吹き抜けに園長先生自ら考案した木製の遊具が置かれ、1階と2階をつなぎます。

DSC03272保育室3




  1. 2008/08/19(火) 20:39:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<稲穂 | ホーム | ウサギのあかちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/392-39a4f3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)