FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

運動会に向けて

天気にも恵まれ、運動会の練習も計画にしたがって、すすんでいるようです。
ねらいのひとつに自分たちの競技をするのはもちろんですが、友達を応援してあげることも大事です。
園舎が平屋建てで、各保育室が園庭に面しているので、他のクラスの練習もわかりますし、部屋に面した廊下等で応援しやすい間取りです。
こじんまりとした全6クラス、また自由遊びの時間も豊富なので、園児同士も顔がわかりやすい環境です。運動会の練習中も自分の練習が終わったら、応援できるゆったりとした保育時間です。
運動会当日も他の友達の競技を応援して、終わったら次の競技に移動をします。あらかじめスタート地点で待機させて、他の友達の種目を応援(見れない)できないようにしません。こじんまりとした園だからできる利点です。

「友達を応援する」というねらいは、普段の練習時から実際に見て声を出して応援することで、そのねらいを達成できると思います。日々のそうした積み重ねがあってこそ、運動会当日も種目と友達がわかるので、応援にもより熱が入ると思います。
先生から「応援しましょう」といわれるよりも、自発的な気持ちで応援したほうが、するほうもされるほうも楽しい時間です。

一見地味なことかもしれませんが、そうした子ども達の心の育ちを育める環境をこれからも大事に大切にしていきたいと思います。運動会は出来栄えももちろん大切ですが、前述した目には見えませんが「応援する」という心の育ちも同じくらい大切だと思います。
今は運動会も午前中か昼食有午後までかと賛否両論色々とあるようですが、私はそうしたねらいが達成できる環境を第一に運営のあり方をこれからも考えていきたいと思います。時間短縮目的のためだけの「運動会の主役は誰?」のような運営は、私が園長であるかぎり、ないと思います。子どもたちを裏切ることだけはしたくありません。

園児達もそれぞれに応援に熱が入っているようです。
DSC_0776 (800x533)

各学年の表現(遊戯)の時は一緒に踊って盛り上がっているようです。
DSC_0785 (800x533)

DSC_0782 (800x533)


年少組鈴割
紅白に分かれて、行います。
3歳児は何をしても「かわいい」気持ちが優先しがちで、ついつい見ているだけで微笑ましく感じます。
DSC_0780 (800x533) (2)

DSC_0779 (800x533)

DSC_0777 (800x533)

DSC_0778 (800x533)
  1. 2019/10/08(火) 16:27:20|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・運動会に向けて | ホーム | 紅白玉入れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3919-8b8c0b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)